【受診を希望する患者さんはこちら】

和文著書・総説 (2010年)             


                                    

  1. 青木功喜、 北市伸義、 大野重昭. 急性出血性結膜炎. 連載<公開講座>炎症性眼疾患の診療22. 臨眼 64: 18-22, 2010
  2. 石田 晋. 糖尿病網膜症・黄斑症の分子病態:血管症の特性から. 特集 糖尿病と糖尿病網膜症. あたらしい眼科 27: 1185-1193, 2010
  3. 石田 晋. 治療 新しい治療薬 VEGF阻害薬. 糖尿病網膜症. 糖尿病性細小血管症(第2版)-発症・進展制御の最前線−.日本臨床(増刊号) 68: 304-309, 2010
  4. 石田 晋. 病態生理・機能異常 レニン-アンジオテンシン系. 糖尿病網膜症. 糖尿病性細小血管症(第2版)-発症・進展制御の最前線−.日本臨床(増刊号) 68: 255-261, 2010
  5. 石田 晋. 眼科領域における抗VEGF 療法はここまで進歩した. 「抗血管新生療法」. 血管研究と血管治療. 実験医学増刊 18: 214-219, 2010
  6. 石田 晋. AREDS 2サプリメントと加齢黄斑変性. 「プラスの医学を学ぼうー予防医学ワンポイントレッスン」. 新眼科レジデント戦略ガイド:563-570, 2010
  7. 石田 晋. 抗VEGF薬の動向. 眼科医の手引き.日本の眼科81: 29-30, 2010
  8. 石田 晋. 糖尿病網膜症の分子病態:サイトカインを中心に. 特集「糖尿病と網膜症」.月刊糖尿病2:33-42, 2010
  9. 石田 晋. 網膜症治療のこれまでとこれから. わかってきた合併症の病態とこれからの治療. 特集「糖尿病診療の新時代—2010年代の展望」. 内科: 70-74, 2010
  10. 石田 晋. 糖尿病網膜症とRASの関連を探るー臨床試験結果をふまえてー. 特集「糖尿病とRASの関連を探る」. Angiotensin Research 7: 41-47, 2010
  11. 石田 晋、神田敦宏. 加齢とAMD. 特集「加齢黄斑変性 up to date」. Pharma Medica 28: 9-12, 2010
  12. 岩田大樹、北市伸義、石田 晋、大野重昭. 仮面症候群. 連載<公開講座>炎症性眼疾患の診療31. 臨眼 64: 1650-1655, 2010
  13. 内尾英一、大野重昭. 感染症・眼科. 日常診療に使えるガイドライン特集−より良い診療を目指して− 59: 871-874, 2010
  14. 大口剛司. 眼科 外科手技・機器、手術を補完する治療. 看護大事典 (分担執筆). 2010
  15. 大野重昭、北市伸義. Behcet病はなぜシルクロード沿線の諸民族に多発するのか? 「W. ぶどう膜・網膜・硝子体」. 眼のサイエンス 眼疾患の謎. 137-139, 2010
  16. 加瀬 諭. 網膜芽細胞腫の診断. 眼科 52: 257-268, 2010
  17. 加瀬 諭、北市伸義、大野重昭. スティーブンス・ジョンソン症候群. 臨眼 64: 172-176, 2010
  18. 勝村宇博 野田実香. 睫毛はなぜあるのか. 眼のサイエンス 視覚の不思議. 14-15, 2010
  19. 北市伸義. 眼科 診断・検査法. 看護大事典 (分担執筆). 2010
  20. 北市伸義. 前部ぶどう膜炎. 特集「目が眩しい」. あたらしい眼科 27: 589-594, 2010
  21. 北市伸義. 多発消失性白点症候群 (MEWDS). 特集「炎症性眼底疾患」. 眼科 525: 19-24, 2010
  22. 北市伸義、石田 晋. 視覚のアンチエイジングとリハビリテーション. 特集:アンチエイジングとリハビリテーション. MB Med Reha 124: 51-57, 2010
  23. 北市伸義、石田 晋、大野重昭. 糖尿病虹彩炎. 連載<公開講座>炎症性眼疾患の診療33. 臨眼 64: 2010-2013, 2010
  24. 北市伸義、石田 晋、大野重昭. 強膜炎. 連載<公開講座>炎症性眼疾患の診療27. 臨眼 64: 836-840, 2010
  25. 北市伸義、 石田 晋、 大野重昭. アレルギー性結膜疾患は治癒するか. Topics in Atopy 9: 32-36, 2010
  26. 北市伸義、石田 晋、大野重昭. サケ、イクラ、エビ、カニ(アスタキサンチン). 特集「眼に良い食べ物」. あたらしい眼科27: 43-46, 2010
  27. 北市伸義、海老原晶子、Stanford MR、岩田大樹、Chams H、大野重昭. 東アジア/南アジア地域では若年発症 Behcet 病ぶどう膜炎がきわめて少ない. 日眼会誌 114: 394, 2010
  28. 北市伸義、遠藤こずえ、大野重昭. アレルギー性結膜炎と春季カタル. 総合アレルギー学改訂第2版. 521-526, 2010
  29. 北市伸義、大野重昭. 眼科用薬. 治療薬ハンドブック2010. 171-205, 2010
  30. 北市伸義、齋藤 航、南場研一、大野重昭. 真菌性眼内炎. 連載<公開講座>炎症性眼疾患の診療25. 臨眼 64: 416-420,2010
  31. 合田千穂、大野重昭. アレルギー性結膜疾患. アレルギー疾患イラストレイテッド 第2版. 54-61, 2010
  32. 合田千穂、北市伸義、石田 晋、大野重昭. アレルギー性結膜疾患. 連載<公開講座>炎症性眼疾患の診療28. 臨眼 64: 1058-1063, 2010
  33. 齋藤 航. 眼科 眼疾患:眼瞼・結膜・涙器疾患・眼窩疾患・強膜疾患・視力障害・腫瘍. 看護大事典 (分担執筆). 2010
  34. 新明康弘、北市伸義、石田 晋、大野重昭. 甲状腺眼症. 連載<公開講座>炎症性眼疾患の診療30. 臨眼 64: 1456-1462, 2010
  35. 新明康弘、石田 晋. 視神経萎縮眼では増殖糖尿病網膜症がみられないのはなぜか?「ぶどう膜・網膜・硝子体」. 眼のサイエンス 眼疾患の謎. 178-180, 2010  
  36. 田川義継. 眼科 眼疾患:角膜疾患. 看護大事典 (分担執筆). 2010
  37. 坪田一男、石田 晋. 序説:眼に良い食べ物. 特集「眼に良い食べ物」. あたらしい眼科27: 1-2, 2010
  38. 董 震宇、齋藤 航、北市伸義、石田 晋、大野重昭. 多巣性脈絡膜炎. 連載<公開講座>炎症性眼疾患の診療32. 臨眼 64: 1830-1834, 2010
  39. 仲 昌彦、野田実香、北市伸義、石田 晋、大野重昭. 眼窩蜂巣炎. 連載<公開講座>炎症性眼疾患の診療29. 臨眼 64: 1244-1247, 2010
  40. 南場研一. 隅角結節と周辺虹彩前癒着の密接な関係:細隙灯顕微鏡検査から. 「ぶどう膜炎」. 眼科検査のグノーティ・セアウトン-この検査では,ここがみえない-. 285-288, 2010
  41. 南場研一.巻頭言 Behcet病に対するインフリキシマブ療法-生物学的製剤の幕開け-.日眼会誌 114: 85-86, 2010
  42. 南場研一. 眼科 眼疾患:虹彩・毛様体・ぶどう膜疾患・その他. 看護大事典 (分担執筆). 2010
  43. 南場研一、北市伸義、 大野重昭. Behcet 病. 連載<公開講座>炎症性眼疾患の診療26臨眼 64: 630-636, 2010
  44. 新田卓也. 眼科 眼疾患:視神経疾患・視野異常・瞳孔異常・その他、症状徴候. 看護大事典 (分担執筆). 2010
  45. 野田航介. 糖尿病網膜症. 特集 基礎研究から難治性眼疾患のブレークスルーをねらえ.臨眼 64: 1968-1972, 2010
  46. 野田航介. 眼科医にもわかる生理活性物質と眼疾患の基本 VEGF. 臨眼 64: 280-283, 2010
  47. 野田航介. 眼科雑誌に通暁しよう. 国内眼科雑誌. 「Resident Work Up Seminar」. 新眼科レジデント戦略ガイド. 170-174, 2010
  48. 野田航介、石田 晋. 加齢黄斑変性とVEGF阻害剤. 「わかりやすい臨床講座」. 日本の眼科 81: 156-159, 2010
  49. 野田実香. 翻訳・編集 / Tyers & Collin 著. 眼科形成手術カラーアトラス 原著第3版. エルゼビア・ジャパン. 2010
  50. 野田実香、稲福沙織. 老人性眼瞼内反症手術. 外来小手術-外眼部手術 達人への道. 64-73, 2010
  51. 廣瀬茂樹. 眼科 眼疾患:眼外傷・硝子体疾患・水晶体疾患・白内障. 看護大事典 (分担執筆). 2010
  52. 古館直樹. 眼科 眼疾患:網膜・眼底疾患. 看護大事典 (分担執筆). 2010
  53. 吉沢史子、北市伸義、大野重昭. 急性網膜壊死. 連載<公開講座>炎症性眼疾患の診療24. 臨眼 64: 276-279, 2010
  54. 吉田和彦. 眼科 眼疾患:色覚異常・先天異常、生理、病態. 看護大事典 (分担執筆). 2010
Copyright(C)2009 Department of Ophthalmology, Hokkaido University School of Medicine.All Rights Reserved.