【受診を希望する患者さんはこちら】

その他の業績 (2010年)             


                                    

社内講演

  1. 石田 晋. (プロ)レニン受容体と網膜疾患病態. シオノギ創薬イノベーションセンターセミナー(2010年6月10日、札幌)
  2. 石田 晋. 機能性食品因子によるAMD病態抑制のメカニズム. 第8回 オキュバイト・ユニバーシティ(2010年1月21日、東京)

刊行物掲載(プロシーディング等)

  1. 石田 晋. 【翻訳・解説】未熟児網膜症治療においてベバシズマブ硝子体内投与とレーザー光凝固が周辺部網膜血管の発生に及ぼす効果. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update. 2010 (12月配信)
  2. 石田 晋. 【翻訳・解説】 加齢黄斑変性における地図状萎縮の進行と遺伝子型. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update. 2010 (12月配信)
  3. 石田 晋. 【翻訳・解説】 加齢黄斑変性の発症・進行に硝子体手術は影響するか?. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update. 2010 (11月配信)
  4. 石田 晋. 【翻訳・解説】 初期および進行期の加齢黄斑変性におけるブルッフ膜と脈絡膜マクロファージ. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update. 2010 (11月配信)
  5. 石田 晋. 【翻訳・解説】 重症の増殖糖尿病網膜症手術に対するベバシズマブ硝子体内投与. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update. 2010 (10月配信)
  6. 石田 晋. 生活習慣病と眼の病気. 医学. 知のフロンティア 北海道大学の研究者は、いま. 北海道大学. 2010年10月
  7. 石田 晋. 北海道全域の地域医療の中核を担いつつ世界に通用するアカデミック水準を堅持. The Opinion教室運営にあたって. 銀海. 12, 2010年秋
  8. 石田 晋. The Leaders. Astellas Square. 6: 31, 2010年6-7月
  9. 石田 晋. 寄附講座紹介「眼循環代謝学」. 学術・教育・一般. 北大医学部広報. 43: 11, 2010年5月
  10. 石田 晋. 網膜症炎症病態におけるレニン−アンジオテンシン系の役割. シンポジウム「糖尿病血管合併症と炎症」. 糖尿病合併症. 24: 93-98, 2010
  11. 石田 晋. 特集「明らかになったルテインの分子メカニズム」. OCUVITE NEWS. Vol. 6, No.1. 2010
  12. 石田 晋. 抗VEGF療法におけるアイソフォーム選択性の理論. 第114回日本眼科学会総会. ランチョンセミナー「抗VEGF薬の選択: 理論と実際」. ファイザー株式会社. 2010年4月17日
  13. 石田 晋. DVD「視力を取り戻す力—滲出型AMDに対するVEGF阻害薬の作用」. ノバルティスファーマ株式会社. 2010年3月
  14. 石田 晋. 血管新生に関わるVEGFのエビデンス. マクジェン. ファイザー株式会社. 2010年1月
  15. 大野重昭. アスタキサンチンによる抗炎症作用で「眼の抗加齢」を!. Special Interview. 眼科特集号. Medister. 2-4, 2010
  16. 加瀬 諭. 「優秀論文賞」を受賞して. 平成21年度 医学研究科・医学部医学科各賞受賞者. 北大医学部同窓会新聞. 136: 7, 2010年6月
  17. 加瀬 諭. 医学研究科・医学部医学科「優秀論文賞」を受賞して. 北大医学部広報. 43: 13, 2010年5月
  18. 加瀬 諭. 「優秀論文賞」を受賞して. 平成21年度 医学研究科・医学部医学科各賞受賞者. 北大医学部同窓会新聞. 136: 7, 2010年6月
  19. 齋藤 航. 抗VEGF治療におけるマクジェン投与の考え方. MACUGEN. ファイザー株式会社. 2010年9月
  20. 七戸夏子. 医学研究科・医学部医学科「優秀論文賞」を受賞して. 北大医学部広報. 43: 14, 2010年5月
  21. 陳 進輝. Dr.陳の神戸B級+ちょっとA級グルメガイド. 日本臨床眼科学会. 01-53, 2010年9月
  22. 陳 進輝. 札幌、選りすぐりの店. お国彩々 銀海. 20-22, 2010年秋
  23. 陳 進輝. 受賞作品 360°スーチャー・トラベクロトミー変法(360°S-LOT変法). Technique / Complication Management部門. Ophthalmic Surgery Film Award 2010年受賞作品集. ファイザー株式会社. 2010年6月
  24. 南場研一. アレルギー性結膜疾患. 特集=アレルギー疾患の薬物治療. MEDICAMENT NEWS. 2029:4-6, 2010年10月5日

対談・座談会・インタビュー等

  1. 石田 晋. 地区座談会(東京エリア) DM合併症の進展を食い止める鍵がそこにある〜Microvascular Protection とRA系阻害. Pharma Medica 28: 107-113, 2010
  2. 石田 晋. 北海道大学大学院医学研究科眼科学分野・教授 石田 晋. 時の人. あたらしい眼科27: 65, 2010
  3. 北市伸義. Astaxanthin, naturally occurring pigment, helps reduce eye strain. News & Topics. Hokkaido University Homepage. (http://www.hokudai.ac.jp/en/news/201023.html). 2010/5/24 (英語)
  4. 北市伸義. Dr. Nobuyoshi Kitaichi, Resesrchers Introduction Series. Hokkaido University NEWSLETTER 14. 2010/4/8(英語)
  5. 北市伸義. 北海道大学医院眼科副教授 北市伸義. 研究者介紹系列. 北海道大学新聞 14. 2010/4/8 (中国語)

研究班会議

厚生労働省難病克服対策事業 ベーチェット病に関する調査研究 第二回班会議、横浜、2010/12/3

  1. 磯貝恵美子、佐藤一樹、大野重昭、南場研一、北市伸義、金子史男、磯貝 浩. ベーチェット病の減少・軽症化に影響を与えるライフスタイルと口腔細菌叢のコントロール
  2. 岩渕和也、岩田大樹、南場研一、石田 晋、北市伸義、大野重昭、梅澤一夫、小野寺伸、上出利光、小野江和則. ベーチェット病動物モデルの免疫異常解析と制御法の開発に関する研究—特にオステオポンチン・NF-κBを標的とした疾患制御の試み
  3. 太田正穂、椎名 隆、目黒 明、勝山善彦、岡 晃、大野重昭、水木信久、猪子英俊. ベーチェット病疾患感受性候補遺伝子ROBO1のリシークエンシング解析
  4. 大野重昭、南場研一、北市伸義、蕪城俊克、藤野雄次郎、後藤 浩、横井克俊、坂本俊哉、水木信久、澁谷悦子、目黒 明、飛鳥田有里. ベーチェット病眼病変診療ガイドラインの確立(最終案)-治療-
  5. 大野重昭、堀江幸弘、北市伸義、目黒 明、Eun B L、Yeong W S、Kyung S P、南場研一、石田 晋、太田正穂、猪子英俊、水木信久. 韓国人ベーチェット病患者におけるマイクロサテライト解析とHLA-A*26の検討
  6. 蕪城俊克、藤野雄次郎、大野重昭、南場研一、北市伸義、後藤 浩、横井克俊、坂本俊哉、水木信久、澁谷悦子、目黒 明、飛鳥田有里. ベーチェット病眼病変診療ガイドラインの作成(最終案) –診断・鑑別診断-
  7. 後藤 浩、坂本俊哉、横井克俊、大野重昭、南場研一、北市伸義、蕪城俊克、藤野雄次郎、水木信久、澁谷悦子、目黒 明、飛鳥田有里. ベーチェット病眼病変診療ガイドライン(診断)に関する研究
  8. 水木信久、澁谷悦子、目黒 明、飛鳥田有里、藤野雄次郎、蕪木俊克、大野重昭、南場研一、北市伸義、後藤 浩、横井克俊、坂本俊哉. 眼病変診療ガイドラインの確立(最終案)−疫学、検査、分子遺伝学−
  9. 水木信久、目黒 明、太田正穂、大野重昭、河越龍方、Yeong W S、北市伸義、南場研一、岳野光洋、望月 學、石ヶ坪良明、猪子英俊. 全ゲノム網羅的相関解析によるベーチェット病の疾患感受性遺伝子の同定

厚生労働省難治性疾患克服研究事業 フォン・ヒッペルリンドウ病の病態調査と診断治療系確立の研究 第二回班会議、東京、2010/12/2

  1. 石田 晋. 網膜血管腫

厚生労働省難病克服対策事業 ベーチェット病に関する調査研究 第一回班会議、横浜、2010/7/23

  1. 磯貝恵美子、佐藤一樹、大野重昭、南場研一、北市伸義、金子史男、磯貝 浩. 口腔細菌叢に変化をもたらす飲料・食品の変化-日本に特化したベーチェット病の減少の理由
  2. 岩渕和也、岩田大樹、南場研一、石田 晋、北市伸義、大野重昭、梅澤一夫、上出利光. ベーチェット病動物モデルの免疫異常解析と制御法の開発に関する研究
  3. 太田正穂、椎名 隆、目黒 明、勝山善彦、岡 晃、大野重昭、水木信久、猪子英俊. ベーチェット病疾患感受性候補遺伝子R0B01のリシークエンシング解析
  4. 大野重昭、南場研一、北市伸義、後藤 浩、横井克俊、坂本俊哉、水木信久、澁谷悦子、目黒 明、飛鳥田有里、蕪城俊克、藤野雄次郎. ベーチェット病眼病変診療ガイドラインの確立 -治療-
  5. 蕪城俊克、藤野雄次郎、大野重昭、南場研一、北市伸義、後藤 浩、横井克俊、坂本俊哉、水木信久、澁谷悦子、目黒 明、飛鳥田有里、蕪城俊克、藤野雄次郎. ベーチェット病眼病変診療ガイドラインの確立 –診断・鑑別診断-
  6. 後藤 浩、横井克俊、坂本俊哉、大野重昭、南場研一、北市伸義、蕪城俊克、藤野雄次郎、水木信久、澁谷悦子、目黒 明、飛鳥田有里. ベーチェット病眼病変診療ガイドラインの確立-診断基準の確立-
  7. 目黒 明、太田正穂、大野重昭、河越龍方、Yeong W S、北市伸義、南場研一、岳野光洋、望月 学、石ヶ坪良明、猪子英俊、水木信久. 全ゲノム網羅的相関解析により同定したベーチェット病感受性遺伝子の検討
Copyright(C)2009 Department of Ophthalmology, Hokkaido University School of Medicine.All Rights Reserved.