【受診を希望する患者さんはこちら】

国内招待講演(2012年)             


                                    >>業績メニューに戻る

  1. 石田 晋. 糖尿病網膜症の分子病態—受容体随伴プロレニン系とVEGF—. 特別講演. 第93回秋田県眼科集談会(2012年12月9日、京都)
  2. 石田 晋. ポストAMDの抗VEGF療法. 特別講演. 信濃町Ophthalmic Conference(2012年11月9日、東京)
  3. 石田 晋. 抗VEGF療法の基礎と臨床. ランチョンセミナー「Current Management of Neovascular AMD in USA」. 第66回日本臨床眼科学会(2012年10月27日、京都)
  4. 石田 晋. 臨床医のための基礎講座-VEGF受容体の生物活性を理解する-. ランチョンセミナー「加齢黄斑変性の新たな治療戦略」. 第66回日本臨床眼科学会(2012年10月26日、京都)
  5. 石田 晋. 加齢黄斑変性の治療戦略. ランチョンセミナー「人にやさしい網脈絡膜血管病変の治療戦略. 第66回日本臨床眼科学会(2012年10月25日、京都)
  6. 石田 晋.近未来の抗VEGF療法.第11回浜松眼科フォーラム(2012年10月12日、浜松)
  7. 石田 晋.抗酸化物質による眼組織保護効果.若さを保つアンチ・エイジング医学の最前線([). 第8回日本抗加齢医学会北海道研究会(2012年9月30日、札幌)
  8. 石田 晋.今さら聞けないVEGFの基礎知識・研究史.シンポジウムT「抗VEGF治療の基礎と臨床」. 第32回日本眼薬理学会(2012年9月15日、大津)
  9. 石田 晋.アスタキサンチンの眼組織保護効果と臨床応用への展望.受賞記念講演. 第8回アスタキサンチン研究会(2012年9月14日、京都)
  10. 石田 晋.抗VEGF療法の基礎と臨床.第14回横浜眼科臨床フォーラム(2012年9月1日、横浜)
  11. 石田 晋.抗VEGF療法の基礎と臨床.Keep the visual field 2012 in Tokyo(2012年8月25日、東京)
  12. 石田 晋.糖尿病網膜症治療の新戦略―血管細胞生物学からのアプローチ―.基調講演. 第9回神奈川県眼科DMカンファレンス(2012年7月6日、横浜)
  13. 石田 晋. 黄斑浮腫の薬物療法. 「眼科学の基礎シリーズ35 黄斑浮腫の病態」専門医制度第56回講習会 (2012年4月7日、東京)
  14. 石田 晋.抗VEGF療法の基礎と臨床.第57回愛媛県眼科医会集談会(2012年4月1日、松山)
  15. 石田 晋.網膜「食品因子による炎症制御 —加齢黄斑変性の予防医学—.眼科診療アップデートセミナー2012 in 京都(2012年3月18日、京都)
  16. 石田 晋.レニンーアンジオテンシン系と抗加齢眼科学.HOKKAIDO ANTI AGING CLUB 2012(2012年3月9日、ニセコ)
  17. 石田 晋.機能性食品因子と網脈絡膜病態.第5回東京眼科アカデミー(2012年2月5日、東京)
  18. 石田晋.レニン−アンジオテンシン系と糖尿病網膜症.第4回千葉糖尿病眼合併症研究会(2012年1月19日、千葉)
  19. 石田晋.抗VEGF療法の基礎と臨床.第325回熊本県眼科医会研修会(2012年1月14日、熊本)
  20. 大野重昭. 総括:アレルギー性結膜疾患診療. ランチョンセミナー3. 第46回日本眼炎症学会(2012年7月15日、横浜)
  21. 大野重昭. Anti-TNFα therapy for intractable uveoretinitis in Behcet's disease. ランチョンセミナー3. 第15回国際ベーチェット病会議(2012年7月14日、横浜)
  22. 大野重昭. ぶどう膜炎に関する最近の研究. 第147回宮崎県眼科医会講習会(2012年4月21日、宮崎)
  23. 大野重昭. 目の縄文人病と弥生人病. 滝川三師会学術教養講演会(2012年1月13日、滝川)
  24. 加瀬 諭. 眼瞼下垂症と眼瞼腫瘤について. シンポジウム. オホーツク眼科研究会(2012年7月7日、北見)
  25. 加瀬 諭. alphaB-crystallinによるVEGFを介した眼内血管新生の制御機構. シンポジウム. 第116回 日本眼科学会(2012年4月5日、東京)
  26. 加瀬 諭. 涙腺炎以外のIgG4関連眼窩炎症の病理組織. シンポジウム1. 第6回 IgG4研究会(2012年3月3日、金沢)
  27. 加瀬 諭. 眼表面の増殖性疾患に対するあたらしい治療の試み. 第12回 北海道眼科フォーラム(2012年2月4日、札幌)
  28. 北市伸義. アスタキサンチンの眼に対する臨床効果. データセミナー. 第15回日本補完代替医療学会 (2012年11月17日、東京)
  29. 北市伸義. ベーチェット病の Bench to Clinic. 富山大学皮膚科特別セミナー(2012年8月23日、富山)
  30. 北市伸義. Characteristics and complications of endogenous uveitis in Japan. 眼と全身疾患セミナー in Sapporo (2012年7月11日、札幌)
  31. 北市伸義. 眼とアスタキサンチン. シンポジウム「適材適所〜老化を早期に体感する器官・臓器と抗加齢」.第12回日本抗加齢医学会総会(2012年6月23日、横浜)
  32. 北市伸義. アスタキサンチン投与の眼に対する臨床効果. ランチョンセミナー. 第12回日本抗加齢医学会総会(2012年6月23日、横浜)
  33. 北市伸義. ベーチェット病 Bench to Clinic 〜 病態解明から診療ガイドライン作成へ. 特別講演. 北海道医療大学歯学部/歯学会共催大学院セミナー(2012年5月30日、当別)
  34. 北市伸義. 眼炎症トピックス・レビュー. 特別講演. 室蘭眼科学術講演会(2012年5月23日、室蘭)
  35. 北市伸義. 生物学的製剤によるぶどう膜炎治療:局所療法の可能性. サブスペシャリティサンデー「ぶどう膜炎:診断・治療のトピックス」. 第116回日本眼科学会総会(2012年4月8日、東京)
  36. 北市伸義. 鳥瞰図的眼免疫疾患論. シンポジウム「眼炎症疾患のメカニズム最前線」. 第116回日本眼科学会総会(2012年4月6日、東京)
  37. 北市伸義. ベーチェット病眼病変ガイドライン. 第2回 Recent Topics in Ocular Inflammation(2012年3月10日、札幌)
  38. 齋藤理幸、齋藤 航、加瀬 諭、野田航介、吉澤史子、藤谷顕雄、大黒 浩、石田 晋. 自己免疫性網膜症疑い患者におけるWestern blot法を用いた抗網膜抗体陽性率. 「第116回日本眼科学会総会学術展示優秀賞受賞講演」. 第66回日本臨床眼科学会(2012年10月26日、京都)
  39. 齋藤 航. 症例検討. モーニングセミナー「フルオレセインカンファレンス」. 第66回日本臨床眼科学会(2012年10月26日、京都)
  40. 齋藤 航.急性網膜壊死に対する硝子体手術.第8回樋田メモリアルラウンジ(2012年6月30日、東京)
  41. 齋藤 航. AMD治療難治例の検討. 北海道東北黄斑セミナー(2012年4月21日、札幌)
  42. 齋藤 航. AZOOR(急性帯状潜在性網膜外層症)のみかた.サブスぺシャリティサンデー.第116回日本眼科学会(2012年4月8日、東京)
  43. 齋藤 航. 当科の加齢黄斑変性治療(PDTトリプル療法を中心に). ランチョンセミナー「加齢黄斑変性の長期管理」. 第116回日本眼科学会(2012年4月5日、東京)
  44. 齋藤 航. 急性網膜壊死に対する硝子体手術. SNOW(Sapporo Novel Ophthalmology Workshop)(2012年3月2日、札幌)
  45. 齋藤 航. AMDに対するPDTトリプル療法. 手稲渓仁会網膜硝子体センター病診連携会(2012年2月18日、札幌)
  46. 新明康弘. 開放隅角緑内障に対する360°suture trabeculotomyと白内障同時手術の成績. アイファガン点眼液新発売記念講演会in 札幌(2012年11月3日、札幌)
  47. 新明康弘. 結膜切開、強膜切開、結膜縫合などについて. 第2回北海道グラウコーマカンファレンス(2012年6月15日、札幌)
  48. 陳 進輝.無硝子体眼の血管新生緑内障に対するEx-PRESSの使用経験.第3回札幌緑内障セミナー(2012年12月1日、札幌)
  49. 陳 進輝. 360°suture trabeculotomy変法の可能性と限界. 第1回東北緑内障・網膜疾患研究会(2012年10月19日、仙台)
  50. 陳 進輝. 360°suture trabeculotomy変法. 第17回北陸眼疾患シンポジウム(2012年3月17日、金沢)
  51. 陳 進輝. ぶどう膜炎に伴う緑内障の手術治療. 第35回日本手術学会. モーニングクルズス. 続発的緑内障に対する手術治療(2012年1月29日、名古屋)
  52. 南場研一.シクロスポリン点眼液の使用について.「眼アレルギー疾患と免疫抑制剤」. 第1回日本眼科アレルギー講習会(2012年11月17日、東京)
  53. 南場研一.ベーチェット病難治性網膜ぶどう膜炎に対するインフリキシマブ治療と抗核抗体上昇.第3回北海道眼炎症免疫セミナー (2012年8月24日、札幌)
  54. 南場研一.アナムネーゼから類推できるぶどう膜炎.臨床セミナー. 第46回日本眼炎症学会 (2012年7月14日、横浜)
  55. 南場研一.アレルギー性結膜疾患の診断と治療.第25回アレルギーと免疫を学ぶ会 学術講演会 (2012年6月22日、函館)
  56. 南場研一.難治性ぶどう膜炎を伴うベーチェット病の診断と治療〜発症メカニズムから治療戦略を考える〜.Infliximab治療を考える会 (2012年5月19日、千葉)
  57. 南場研一.アレルギー性結膜疾患の診断と治療.札幌アレルギー性疾患を診る会 (2012年5月17日、札幌)
  58. 南場研一.シクロスポリン点眼液の使用結果について.シンポジウム「重症アレルギー性結膜疾患と免疫抑制剤点眼」. 第24回日本アレルギー学会春季臨床大会(2012年5月12日、大阪)
  59. 南場研一. 生物学的製剤によるぶどう膜炎治療:インフリキシマブ投与の実際. サブスペシャリティサンデー「ぶどう膜炎:診断・治療のトピックス」. 第116回日本眼科学会総会(2012年4月8日、東京)
  60. 南場研一.新たな網羅的糖鎖解析法によるベーチェット病の病態解明.全身性炎症疾患の病因・病態の解明に関する研究助成第1回研究発表会(2012年2月11日、東京)
  61. 南場研一.生物学的製剤によるぶどう膜炎治療.第2回北海道緑内障ぶどう膜炎セミナー(2012年1月21日、札幌)
  62. 野田航介. 加齢黄斑変性治療薬の基礎. ランチョンセミナー. 第51回日本網膜硝子体学会総会(2012年12月1日、甲府)
  63. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態生理と治療選択. ランチョンセミナー. 第18回日本糖尿病眼学会総会(2012年11月3日、福岡)
  64. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態生理と治療戦略. 特別講演. 第3回千葉市糖尿病内科眼科の会(2012年11月1日、千葉)
  65. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態生理. 特別講演. 第7回東北眼疾患病態研究会(2012年10月15日、仙台)
  66. 野田航介. 明日の診療に役立つ加齢黄斑変性update. 特別講演. 第2回千葉葛南エリア病診連携セミナー(2012年9月14日、浦安)
  67. 野田航介. 糖尿病網膜症.モーニングセミナー「あたらしい臨床病態の考え方と基礎研究の進め方」. 第116回日本眼科学会(2012年4月7日、東京)
  68. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態と治療−最近のトピックス−. 小松クリニカルサージカルカンファレンス(2012年3月10日、小松市)
  69. 野田航介. 糖尿病網膜症の眼内では何が起こっているのか. 第10回信濃町網膜研究会(2012年2月10日、東京)
  70. 野田実香. コメディカルに知っていてほしい眼瞼疾患. 医療従事者講習会(2012年11月25日、札幌)
  71. 野田実香. 身近な眼瞼手術. 第25回 埼玉県眼科手術談話会 (2012年7月8日、さいたま)
  72. 野田実香. 外傷性眼窩疾患. シンポジウム「眼窩の外傷」. 日本臨床眼科学会(2012年10月26日、京都)
  73. 野田実香. オキュラーサーフィスを傷つける眼瞼疾患の治療. 第7回宮城オキュラーサーフェース講演会(2012年10月13日、仙台)
  74. 野田実香. 眼瞼眼窩疾患の基礎. 北海道視能訓練士学術検討会(2012年10月11日、札幌)
  75. 野田実香. 前眼部の先生方に知っていてほしい眼瞼疾患. 水道橋眼科フォーラム(2012年10月4日、東京)
  76. 野田実香. なんとか治してあげたい下眼瞼内反症. 瀬戸内眼科コロシアム(2012年9月23日、広島)
  77. 野田実香. 明日の診療に役立つ眼瞼の知識. 特別講演. 第2回千葉葛南エリア病診連携セミナー(2012年9月14日、浦安)
  78. 野田実香. 外眼部手術の基礎と応用.特別講演. 第59回眼科手術勉強会(2012年9月1日、郡山)
  79. 野田実香. 明日できそうな眼瞼手術. 第39回湘西眼科臨床フォーラム (2012年7月12日、相模原)
  80. 野田実香. 身近な眼瞼手術. 第25回 埼玉県眼科手術談話会 (2012年7月8日、さいたま)
  81. 野田実香. 下がったまぶたの手術治療. ランチョンセミナー. 第4回神奈川眼科学会 (2012年5月27日、横浜)
  82. 野田実香. 眼瞼手術の基礎手技と身近な手術. AOS愛宕眼科手術フォーラム (2012年5月25日、東京)
  83. 野田実香. 明日使える眼瞼手術手技. 特別講演. 空知眼科臨床懇話会 (2012年5月18日、滝川)
  84. 野田実香. 眼形成手術手技のコツ 縫合. 第2回 北海道眼瞼涙道セミナー (2012年3月17日、札幌)
  85. 野田実香. 小児・若年者の眼瞼・眼窩腫瘍とその手術 特に霰粒腫の治療. シンポジウム9. 第35回日本眼科手術学会総会(2012年1月29日、名古屋)
  86. 溝口亜矢子. 両眼視機能、大型弱視鏡. 医療従事者講習会 (2012年11月25日、札幌)
Copyright(C)2009 Department of Ophthalmology, Hokkaido University School of Medicine.All Rights Reserved.