【受診を希望する患者さんはこちら】

国内招待講演(2013年)             


                                    >>業績メニューに戻る

  1. 石田 晋. AREDS2総括と考察 食品因子の機能性に着目して. ランチョンセミナー「検証AREDS2! その成果をどう評価・活用するか?」. 第67回日本臨床眼科学会(2013年11月1日、横浜)
  2. 石田 晋. 中心性漿液性脈絡網膜症の病態を考える. Tokai Ophthalmic Seminar(2013年10月20日、名古屋)
  3. 石田 晋. 抗VEGF療法アップデート:基礎と臨床. 第5回大阪黄斑セミナー(2013年9月28日、大阪)
  4. 石田 晋. レニン-アンジオテンシン系と網膜血管病態. イブニングセミナー. 第21回日本血管生物医学会学術集会(2013年9月27日、大阪)
  5. 石田 晋. LSFGの理論と実際. 第13回信濃町網膜研究会(2013年8月30日、東京)
  6. 石田 晋. 糖尿病網膜症における炎症と血管新生の分子病態. 第19回日本糖尿病眼学会総会(2013年8月25日、神戸)
  7. 石田 晋. 糖尿病網膜症の分子病態. 大阪眼科集談会特別講演会(2013年6月1日、大阪)
  8. 石田 晋. 糖尿病網膜症と受容体随伴プロレニン系. アイファガン点眼液0.1%発売1周年記念講演会 in 山口(2013年5月23日、山口)
  9. 石田 晋. 近未来の黄斑疾患治療. 特別講演. 第77回香川大学眼科研究会(2013年5月18日、高松)
  10. 石田 晋. 糖尿病網膜症と組織レニン-アンジオテンシン系. 特別講演. 富良野学術講演会(2013年4月26日、富良野)
  11. 石田 晋. 受容体随伴プロレニン系と糖尿病網膜症. 特別講演. 第25回糖尿病眼合併症を考える会(2013年4月11日、東京)
  12. 石田 晋. 網膜のAgingとその対策. 「眼科学の基礎シリーズ36」眼の老化現象. 専門医制度第58回講習会(2013年4月6日、東京)
  13. 石田 晋. 近未来の黄斑疾患治療. 第3回豊の国眼科フォーラム(2013年3月23日、大分)
  14. 石田 晋.抗VEGF療法の基礎と臨床. 特別講演. 第2回静岡県眼科医会アップデートセミナー (2013年3月9日、静岡)
  15. 石田 晋.臨床医のための基礎講座〜VEGF受容体の機能を理解する〜. 教育講演. 第9回Medical Retina League (2013年3月8日、東京)
  16. 石田 晋. 眼組織RASと糖尿病網膜症. 第125回眼疾患研究会(ドーナッツセミナー)(2013年3月7日、市川)
  17. 石田 晋. 近未来の黄斑疾患治療. 特別講演. 第68回徳島眼科研究会(2013年2月3日、徳島)
  18. 石田 晋. 抗血管新生療法. 教育セミナー「加齢黄斑変性の治療」. 第36回日本眼科手術学会総会(2013年1月25日、福岡)
  19. 石田 晋. 糖尿病網膜症と組織レニン-アンジオテンシン系. 第2回 New Year Ophthalmic Seminar 2013 in 東海(2013年1月5日、名古屋)
  20. 加瀬 諭.結膜腫瘍の診断と治療.サブスペシャリティーサンデイ. 第117回日本眼科学会総会(2013年4月7日、東京)
  21. 加瀬 諭. 悪性リンパ腫の臨床像. 第3回 Recent Topics in Ocular Inflammation(2013年3月2日、札幌)
  22. 加瀬 諭. 結膜・眼瞼・眼窩手術に際しての病理組織診、細胞診. 第36回日本眼科手術学会総会. 教育セミナー18「実践!手術をするなら病理検査と細胞診」(2013年1月26日、福岡)
  23. 加瀬 諭. 眼瞼/眼表面腫瘤の色別治療戦略「白」. 第36回日本眼科手術学会総会. シンポジウム1「What’s New眼瞼/眼表面腫瘤の色別治療戦略」(2013年1月25日、福岡)
  24. 神田敦宏. 糖尿病網膜症における(プロ)レニン受容体の血管新生活動性への関与. 第10回 新宿 Angiotensin Biology Conference(2013年1月31日、東京)
  25. 北市伸義. 分子から解き明かすアデノウイルス結膜炎. 北海道眼炎症免疫セミナー(2013年8月23日、札幌)
  26. 北市伸義. “目と鼻の先”の眼炎症論. 特別講演. 北海道耳鼻咽喉科サマーセミナー (2013年6月8日、札幌)
  27. 北市伸義. アデノウイルス〜分子からの新展開. 第3回 Recent Topics in Ocular Inflammation (2013年3月2日、札幌)
  28. 北市伸義. ベーチェット病(シルクロード病)のBench to Clinic. 口腔医学シンポジウム「口腔疾患と全身疾患の関わり」. 戦略的大学連携事業「口腔医学の学問体系の確立と医学・歯学教育体制の再考」 (2013年1月13日、札幌)
  29. 齋藤 航. 網膜静脈閉塞症 —背景因子と治療戦略—. 教育講演. 第2回日眼と全身疾患セミナー in 札幌(2013年12月18日、札幌)
  30. 齋藤 航.レーザー スペックル フローグラフィ. JRVS教育講演.第52回日本網膜硝子体学会総会(2013年12月8日、名古屋)
  31. 齋藤 航.コンステレーションがやってきた.コンステレーションエリアセミナー札幌(2013年7月28日、札幌)
  32. 齋藤 航. 脈絡膜循環障害が関与する漿液性網膜剥離. ランチョンセミナー「OCTでみた眼循環障害」. 第30回日本眼循環学会(2013年7月20日、東京)
  33. 齋藤 航. 脈絡膜の炎症が関与する網膜外層疾患-AZOOR complexを中心に-. シンポジウム「ぶどう膜炎以外の炎症病態が関与する眼疾患」. 第47回日本眼炎症学会(2013年7月12日、大阪)
  34. 新明康弘. 緑内障チューブシャント術後のトラブルあれこれ. 第4回札幌緑内障セミナー(2013年12月7日、札幌)
  35. 新明康弘. デュオトラバの長期治療成績について. 教育講演. 第3回北海道緑内障ぶどう膜炎セミナー(2013年3月15日、札幌)
  36. 新明康弘. 続発緑内障における360°suture trabeculotomyの治療成績. 第1回北海道グラコーマミーティング(2013年2月9日、札幌)
  37. 竹本裕子、南場研一、水内一臣、橋本勇希、宇野友絵、北市伸義、大野重昭、石田 晋. Vogt-小柳-原田病の前眼部炎症再発時における脈絡膜循環障害. 「第66回日本臨床眼科学会学術展示優秀賞受賞講演」. 第117回日本眼科学会(2013年4月5日、東京)
  38. 陳 進輝. 進化し続ける流出路再建術. 第36回獨協医科大学眼科・栃木県眼科医会合同講演会(2013年7月26日、栃木)
  39. 陳 進輝. これからの流出路再建術. 第83回九州眼科学会モーニングセミナー(2013年6月1日、熊本)
  40. 陳 進輝. 緑内障流出路再建術のトレンド. 特別講演. 福島眼科手術勉強会(2013年4月20日、郡山)
  41. 南場研一. 原田病初期治療としてステロイド薬・シクロスポリン併用療法の確立に向けて. ぶどう膜炎治療アップデートセミナー in Sapporo 〜シクロスポリンを加えた新たな治療戦略 (2013年12月7日、札幌)
  42. 南場研一. シクロスポリンの薬理作用と歴史. ぶどう膜炎治療アップデートセミナー in Sapporo 〜シクロスポリンを加えた新たな治療戦略 (2013年12月7日、札幌)
  43. 南場研一. ぶどう膜炎の診断に必要な眼底の診かたと検査. 第91回網膜病変談話会 (2013年11月7日、東京)
  44. 南場研一. 内因性ぶどう膜炎:最近の治療指針. シンポジウム「ぶどう膜炎の薬理学」. 第33回日本眼薬理学会 (2013年9月21日、東京)
  45. 南場研一. ぶどう膜炎の治療. ぶどう膜炎診療最前線. 眼科臨床実践講座2013 (2013年8月3日、大阪)
  46. 南場研一. 地域で異なる花粉症の抗原;スギ、ヒノキ、シラカンバ. ランチョンセミナー「アレルギー性結膜炎 明日から使える耳寄りな話「原因抗原」」. フォーサム2013大阪(2013年7月12日、大阪)
  47. 野田航介. 脈絡膜血管新生病変からのアプローチ. モーニングセミナー「網脈絡膜血管病変の薬物治療—基礎から臨床へのアプローチ」. 第67回日本臨床眼科学会(2013年11月2日、横浜)
  48. 野田航介.「最近の進歩シリーズ 36」神経保護の最近の進歩. 専門医制度第59回講習会(2013年11月2日、横浜)
  49. 野田航介. 糖尿病網膜症における炎症関連分子の関与. シンポジウム「糖尿病網膜症の病態解明から臨床応用へ」. 第67回日本臨床眼科学会(2013年11月1日、横浜)
  50. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態生理. シンポジウム「各科における血管病の診療と研究」. 第18回血管病理研究会(2013年10月19日-20日、札幌)
  51. 野田航介. 糖尿病網膜症とVEGFファミリー. 教育講演. 第17回北海道黄斑疾患研究会(2013年10月5日、札幌)
  52. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態と治療アップデート. 特別講演. 今日の糖尿病治療を考える〜糖尿病専門医の集い〜(2013年9月3日、札幌)
  53. 野田航介. 糖尿病網膜症とVEGFファミリー. ランチョンセミナー. 第19回日本糖尿病眼学会(2013年8月23日、神戸)
  54. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態生理-基礎的な観点から-. メディカルレチナアカデミー(2013年7月24日、京都)
  55. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態形成における分子ネットワークの解明. ランチョンセミナー「第18回ROHTO AWARD受賞記念講演会」. 第117回日本眼科学会(2013年4月4日、東京)
  56. 野田航介. 明日の診療に役立つ加齢黄斑変性update. 東京医療センター懇話会(2013年3月8日、東京)
  57. 野田航介. 糖尿病網膜症と炎症. モーニングセミナー「日常診療で見かける炎症性疾患を考える」. 第117回日本眼科学会(2013年4月6日、東京)
  58. 野田航介. 「応援してます!女性医師」男性医師、夫、父の立場から. 日本眼科手術学会(2013年1月26日、福岡)
  59. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫とVEGF. ランチョンセミナー「黄斑疾患アップデート-DME・AMD・RVO」. 第36回日本眼科手術学会総会(2013年1月25日、福岡)
  60. 野田実香. 眼形成外科の手術教育. 第1回眼形成再建外科学会(2013年12月14日、名古屋)
  61. 野田実香. 眼形成手術の基本手技. Kumamoto Ophthalmology Sminar (KMOS)(2013年11月30日、熊本)
  62. 野田実香. 眼瞼下垂 眼瞼疾患を制する!キーワードは炎症、腫瘍、加齢. インストラクションコース. 第67回日本臨床眼科学会(2013年11月2日、横浜)
  63. 野田実香. 高周波ラジオ波を用いた眼瞼部における手術について. ランチョンセミナー. 第67回日本臨床眼科学会(2013年11月1日、横浜)
  64. 野田実香. はじめての眼瞼拳筋腱膜縫着術. 特別講演. 7th Nagoya Eye Surgery Sminar (NESS)(2013年10月1日、名古屋)
  65. 野田実香. 女性医師・母・妻. ランチョンセミナー. 第144回広島件眼科医会講習会(2013年9月29日、広島)
  66. 野田実香. 身近な眼瞼疾患〜眼瞼下垂・霰粒腫〜. ランチョンセミナー. 第144回広島件眼科医会講習会(2013年9月29日、広島)
  67. 野田実香. 身近な眼瞼疾患. 函館眼科医会学術講演会(2013年9月17日、函館)
  68. 野田実香. 身近な眼瞼疾患〜子持ち女医がいかに仕事を続けるか. 第72回宮崎大学眼科研究会(2013年7月27日、宮崎)
  69. 野田実香. 眼瞼形成とドライアイ. 第7回箱根ドライアイクラブ(2013年6月1日、小田原)
  70. 野田実香. 霰粒腫. 第7回四国Eyeランドセミナー(2013年4月14日、高松)
  71. 野田実香. 苦手だった眼窩疾患. 第76回香川大学眼科研究会(2013年3月23日、高松)
  72. 野田実香. 身近な眼瞼疾患. 特別講演. 第22回下野眼科談話会(2013年3月22日、小山)
  73. 野田実香. 局所麻酔. 第3回北海道涙道眼瞼セミナー(2013年3月16日、札幌)
  74. 野田実香. 身近な眼瞼疾患. 東京医療センター懇話会(2013年3月8日、東京)
  75. 野田実香. 「応援してます!女性医師」女性医師、妻、母の立場から〜私がいかにして夫に家事を協力させるようになったか〜. 日本眼科手術学会(2013年1月26日、福岡)
  76. 水内一臣. シクロスポリン使用代表症例:北海道大学. ぶどう膜炎治療アップデートセミナー in Sapporo 〜シクロスポリンを加えた新たな治療戦略 (2013年12月7日、札幌)
  77. 吉澤史子. 抗VEGF薬をどう使い分けるか. Wet AMDアップデートセミナー in Sapporo (2013年10月10日、札幌)
  78. 吉澤史子. 黄斑円孔網膜剥離に対する黄斑バックルの治療成績. SNOW(Sapporo Novel Ophthalmology Workshop)(2013年3月1日、札幌)
Copyright(C)2009 Department of Ophthalmology, Hokkaido University School of Medicine.All Rights Reserved.