【受診を希望する患者さんはこちら】

その他の業績 (2014年)            


                  

                  >>業績メニューに戻る

社内講演・学外講義等

  1. 阿部朋子. 心因性視覚障害が疑われた視神経症. 第38回眼科医療従事者講習会(2014年11月9日、札幌)
  2. 北市伸義. アレルギー性結膜疾患 – 基本と最近の治療. 千寿製薬社内講演会 (2014年9月29日、札幌)
  3. 北市伸義. ぶどう膜炎概論. 興和創薬社内講演会(2014年2月19日、札幌)
  4. 新明康弘. パラメディカルが知っておきたい神経眼科の知識. 第38回眼科医療従事者講習会(2014年11月9日、札幌)
  5. 南場研一. ぶどう膜炎の診断と治療. 千寿製薬社内講演会(2014年11月25日、札幌)
  6. 南場研一.ベーチェット病「レミケードとはどんな薬?なぜ起きるリアクション〜各疾患におけるレミケードの治療効果と注意点〜」.北海道大学病院腫瘍センターセミナー(2014年8月21日、札幌)
  7. 南場研一.ベーチェット病による難治性網膜ぶどう膜炎の治療「レミケードとはどんな薬?〜なぜ起きるリアクション〜」.北海道大学病院腫瘍センターセミナー(2014年1月16日、札幌)
  8. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態生理. バイエル薬品社内勉強会(2014年11月21日、札幌)
  9. 野田航介. 網膜硝子体疾患. 吉田学園(2014年10月31日、札幌)
  10. 野田航介. 糖尿病における眼科領域疾患について. 糖尿病専門分野における質の高い看護師育成研修(2014年1月16日、札幌)

刊行物掲載(プロシーディング等)

  1. 青木功喜. 発刊に寄せて. 第14回日本アデノウイルス研究会プロシーディング. 2014; 2
  2. 石田 晋. 知っておきたい病気の話 特集2. 眼の健康を維持するために. 地域健康ナビ. 3: 5-6, 2014
  3. 石田 晋. 視能力訓練士に期待すること. LEADER会誌. 1, 2014
  4. 石田 晋. 【翻訳・解説】網膜剥離手術成功後の多発性網膜下液ブレブ ― 発症率,危険因子および考えられる病態生理. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年7月配信)

    石田 晋. 【翻訳・解説】アレルギーは加齢黄斑変性に対する防御因子である. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年7月配信)
  5. 石田 晋. 【翻訳・解説】網膜剥離における視細胞オートファジーの制御 ― 細胞生存から細胞死へのスイッチ. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年6月配信)
  6. 石田 晋. 【翻訳・解説】黄斑上膜に対する硝子体手術後に網膜外層厚は増加し,視力改善は視細胞外節長と相関する. Ophthalmology Update.(2014年6月配信)
  7. 石田 晋. 【翻訳・解説】インドシアニングリーン蛍光造影により評価した近視性脈絡膜血管新生におけるポリープ状病変の欠如. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年5月配信)
  8. 石田 晋. 【翻訳・解説】網膜色素上皮剥離に伴う後天性卵黄様病変の臨床所見. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年5月配信)
  9. 石田 晋. 【翻訳・解説】近視性網膜硝子体界面疾患の治療における上脈絡膜バックリング手術 ― 1年目のデータ. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年5月配信)
  10. 石田 晋. 【翻訳・解説】強度近視眼における脈絡膜血管新生に対する抗VEGF療法の効果とVEGF遺伝子. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年4月配信)
  11. 石田 晋. 【翻訳・解説】加齢黄斑変性に対する抗VEGF両方による地図上萎縮のリスク:CATT(Comparison of Age-related Macular Degeneration Treatments Trials)のサブ解析. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年4月配信)
  12. 石田 晋. 【翻訳・解説】ポリープ状脈絡膜血管症におけるラニビズマブ治療後の黄斑部脈絡膜厚の減少. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年4月配信)
  13. 石田 晋. 【翻訳・解説】網膜中心静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫に対するアフリベルセプト硝子体内注射 ― 第III相COPERNICUS試験の1年目の結果. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年3月配信)
  14. 石田 晋. 【翻訳・解説】International Vitreomacular Traction Studyによる硝子体黄斑癒着,硝子体黄斑牽引,および黄斑円孔の分類. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年3月配信)
  15. 石田 晋. 【翻訳・解説】偽水晶体眼網膜剥離の発症リスク ― 非手術の僚眼を対照とした202,226例の検討 ―. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年3月配信)
  16. 石田 晋. 【ブックレビュー】 坪田一男 著 「ブルーライト 体内時計への脅威」. あたらしい眼科. Vol.31: 90, 2014
  17. 石田 晋. AREDS2総括と考察 食品因子の機能性に着目して. 検証AREDS2! その成果をどう評価・活用するか?. Ocuvite News セミナーレポート. 5-7, 2014
  18. 石田 晋. 【翻訳・解説】光干渉断層計とインドシアニングリーン蛍光眼底の同時撮影により明らかとなったポリープ状脈絡膜血管症の構造. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年2月配信)
  19. 石田 晋. 【翻訳・解説】網膜下ドルーゼン様沈着物(偽ドルーゼン)の退縮後にみられる網膜外層萎縮は,加齢黄斑変性の新たな病型である. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年2月配信)
  20. 石田 晋. 【翻訳・解説】糖尿病と糖尿病網膜症における中心窩下脈絡膜厚. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年2月配信)
  21. 石田 晋. 【翻訳・解説】ラニビズマブ投与を受けた網膜静脈閉塞症患者における長期予後 ― 網膜無灌流域の進行に対する役割. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年1月配信)
  22. 石田 晋. 【翻訳・解説】中心性漿液性脈絡網膜症におけるfocal choroidal excavation. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年1月配信)
  23. 石田 晋. 【翻訳・解説】未熟児網膜症ラットモデルにおいてSRPK1阻害はVEGFスプライシングを制御して病理的血管新生を抑制する. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2014年1月配信)
  24. 大口剛司. 【質疑応答】 角膜移植の術式と具体的な対応. 週間 日本医事新報. No4721: 62, 2014
  25. 神田敦宏. マウス網膜発生におけるAtp6ap2/(プロ)レニン受容体の生理的機能解析. 北海道医学雑誌. 89: 146, 2014
  26. 神田敦宏. 【論文紹介】 Toll‐like receptor 3により認識されるRNA構造. ファルマシア トピックス. Vol.50: 165, 2014
  27. 北市伸義. 第14回日本アデノウイルス研究会プロシーディング [編集・発行責任者]. 2014
  28. 北市伸義. 第14回日本アデノウイルス研究会を担当して. 第14回日本アデノウイルス研究会プロシーディング. 2014; 1
  29. 北市伸義. 表層角膜炎に対する新しい治療戦略. 第48回日本眼炎症学会フォーサム2014東京モーニングセミナー4 大塚製薬eライブラリ(2014年7月配信)
  30. 木下哲志、加瀬 論、安藤 亮、董 震宇、福原淳一、董 陽子、稲福沙織、野田航介、野田実香、神田敦宏、石田 晋.ヒト眼付属器リンパ腫における血管内皮増殖因子の発現. 外国誌要覧.日眼会誌. 2014; 118:860
  31. Gonzalez G, Koyanagi KO, Aoki K, Kitaichi N, Ohno S, Kaneko H, Ishida S, Watanabe H. From adenoviral infectious cycle to evolutionary patterns and genomic constrains. 第14回日本アデノウイルス研究会プロシーディング. 2014; 19-21
  32. 田川義晃. 【一般講演】ドライアイ患者の角膜痛覚に対するレバミピド点眼の効果. 大塚製薬株式会社 第67回日本臨床眼科学会記録集. 2014年3月
  33. 陳 進輝. そうだ, 京都へ行こう. Dr.陳の日本全国食べ歩記. 眼科グラフィック. 3: 224-226, 2014
  34. 陳 進輝. そうだ,仙台へ行こう. Dr.陳の日本全国食べ歩記. 眼科グラフィック. 3: 112-114, 2014
  35. 董 震宇. Serine-arginine Rich Protein Kinase阻害による脈絡膜血管新生抑制. Best articles of the year. 北海道医学雑誌. 89: 136, 2014
  36. 野田航介. Retina 施設めぐり(研究室編).RETINA Medicine. Vol. No1, 2014
  37. 南場研一. 求む!新入医局員. 日本の眼科. 85: 1417-1418, 2014
  38. 南場研一.  分科会12 Japan-Korea International Symposium in Ophthalmology. 全学ニュース. 北大時報. 718: 10, 2014
  39. 野崎真世. 第14回北海道眼科ワークショップ印象記. 北眼医報. 39: 10-11, 2014
  40. 野田航介. ブロックだより 北大ブロック. 北眼医報. 39: 27-28, 2014
  41. 橋本勇希. はじめの一歩はおおきな一歩. LEADER会誌. 1, 2014
  42. 山本 麻梨亜、田川 義晃、 石田 晋、 北市 伸義. ドライアイ治療薬の嗜好性に関する臨床的検討. 参天製薬株式会社. 角膜カンファランス2014記録集. 4, 2014

対談・座談会・インタビュー等

  1. 石田 晋、大口剛司、加瀬 諭、加藤祐司、横井則彦. ムコスタの自覚症状改善のメカニズムに迫る. 大塚製薬座談会. あたらしい眼科. 31: 2014
  2. 石田 晋、小沢洋子、近藤峰生、園田康平、中澤 徹、安川 力、山城健児. 英語で発表しよう、留学に行こう. 「Retina Medicine」座談会. RETINA Medicine. vol. 3 no. 1:2-7, 2014
  3. 石田 晋. 加齢黄斑変性(AMD)など網膜疾患におけるVEGF阻害薬治療の最新知見. ルセンティス座談会記録集. 2014年2月
  4. 石田 晋. 糖尿病黄斑浮腫に対する治療戦略. DME座談会(2014年3月16日、品川)
  5. 齋藤 航. 北海道におけるRVO治療戦略. ノバルティス座談会(2014年4月13日、札幌)
  6. 齋藤 航、吉澤史子. 糖尿病医と眼科医の理想的な周術期管理を考える. Hokkaido Diabetologist & Ophthalmologist Forum〜周術期の血糖管理について〜 ディスカッション. (2014年11月6日、札幌)
  7. 野田航介. DME Medical Interpretation Advisory Meeting. バイエル薬品座談会(2014年10月5日、東京)
  8. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫に対するVEGF阻害薬の治療法について〜病態を考慮したDME治療〜. ノバルティス座談会. (2014年2月23日、品川)

特許取得

  1. 石田 晋. 脈絡膜血管新生を伴う疾患の治療剤. 【米国特許第8771686号/発明者:石田 晋/特許権者:学校法人慶応義塾・中外製薬株式会社】 2014年7月8日
  2. 石田 晋. 脈絡膜血管新生を伴う疾患の治療剤. 【韓国特許第1020087019731号/発明者:石田 晋/特許権者:学校法人慶応義塾・中外製薬株式会社】 2014年10月26日
研究班会議・成果報告等

厚生労働省難治性疾患等政策研究事業 ベーチェット病に関する調査研究班 平成26年度第二回班会議、横浜、2014/12/5
  1. 岩田大樹、南場研一、北市伸義、水内一臣、宇野友絵、大野重昭、石田 晋. ベーチェット病インフリキシマブ治療におけるトラフ値および抗インフリキシマブ抗体測定の有用性について
  2. 岩渕和也、佐藤 雅、遠藤賀子、南場研一、石田 晋、北市伸義. マウス実験的自己免疫性ぶどう膜炎(EAU)の免疫病態解析による新規治療標的の探索
  3. 北市伸義、アントン・レニコフ、南場研一、水内一臣、大野重昭、石田 晋. ウニ殻色素によるぶどう膜炎モデルの軽症化の検討
  4. 岳野光洋、桐野洋平、南場研一、後藤 浩、蕪城俊克、山根敬浩、澁谷悦子、水木信久、石ヶ坪良明. ベーチェット病インフリキシマブ治療時の血中濃度と抗薬物抗体
  5. 目黒明、竹内正樹、山根敬浩、渋谷悦子、木村育子、水木信久、太田正穂、桐野洋平、石ヶ坪良明、岳野光洋、大野重昭、Gul A、 Kastner DL、Remmers E. Immunochip を用いた免疫関連遺伝子領域の高密度解析によるベーチェット病感受性遺伝子の同定
厚生労働省難治性疾患等政策研究事業  ベーチェット病に関する調査研究班 平成26年度第一回班会議、横浜、2014/7/18
  1. 岩田大樹、南場研一、水内一臣、宇野友絵、大野重昭、北市伸義. 眼炎症疾患における蛍光標識白血球を用いたイメージング
  2. 岩渕和也、佐藤 雅、遠藤賀子、北市伸義、南場研一、石田 晋、上出利光. マウス実験的自己免疫性ぶどう膜炎(EAU)の免疫病態解析による新規治療標的の探索
厚生労働省難治性疾患克服研究事業  網膜脈絡膜・視神経萎縮症調査研究班 平成25年度班会議、名古屋、2014/1/24-25
  1. 齋藤理幸、齋藤 航、橋本勇希、吉澤史子、新明康弘、野田航介、石田 晋. 急性潜在性帯状網膜外層症の改善課程における脈絡膜循環変化

Copyright(C)2009 Department of Ophthalmology, Hokkaido University School of Medicine.All Rights Reserved.