【受診を希望する患者さんはこちら】

和文著書・総説 (2015年)            


                                    >>業績メニューに戻る

  1. 安藤 亮、野田航介. 糖尿病網膜症・黄斑浮腫の分子病態. あたらしい眼科. 32: 327-330,   2015
  2. 石嶋 漢、加瀬 諭.知っておきたい眼腫瘍診療—II. 角結膜腫瘍、母斑.眼科臨床エキスパート.275-278, 2015
  3. 石田 晋. 糖尿病網膜症の分子病態と薬物治療. 総説59. 日本眼科学会専門医制度生涯教育講座〔総説〕合本(平成24年〜26年). 139-150, 2015
  4. 石田 晋. 網膜細胞生物学と分子標的療法 – ポストVEGF創薬の時代. 巻頭言. 日眼会誌. 119: 759-760, 2015
  5. 石田 晋. 網膜疾患におけるVEGFの生物活性とVEGF阻害薬の特色.  日本の眼科. 86: 1088-1094, 2015
  6. 石田 晋. 眼科医にとって研究とは何か. 眼科研修へのアドバイス. 眼科研修ノート. 48-51, 2015
  7. 石田 晋. メタボエイジング仮説と眼疾患. 眼疾患の診断と治療. 眼科研究ノート. 432-437, 2015
  8. 石田 晋. 糖尿病網膜症における炎症と血管新生の分子病態. 日本糖尿病学会誌. 19: 56-60, 2015
  9. 岩田大樹、南場研一. 眼疾患と炎症 ベーチェット病の病態. 別冊BIO Clinica 慢性炎症と疾患. 4: 99-104, 2015 
  10. 岩田大樹、南場研一. Vogt-小柳—原田病. ぶどう膜炎と類縁疾患. 眼科. 57: 273-278, 2015
  11. 岩田大樹、南場研一. ベーチェット病の眼病変. 特集 ベーチェット病の最近の知見. リウマチ科. 53: 554-558, 2015
  12. 加瀬 諭.翼状片における無切除Z型切開回転術の臨床経過.日本白内障屈折矯正手術学会雑誌. 29: 590-596, 2015
  13. 加瀬 諭. 北海道における眼内悪性リンパ腫の臨床病理学的検討—現在の概念、診断、病理組織学的研究—. 学術奨励賞受賞講演. 日本眼炎症学会誌. 17: 7-13, 2015
  14. 加瀬 諭.最新臨床大腸癌学—基礎研究から臨床応用へ.IX 治療に伴う有害反応対策.FU系薬剤による眼症状の病態とその予防・対策.日本臨床73巻増刊号. 4;633-637:2015
  15. 加瀬 諭.抗がん剤の副作用と支持療法—より適切な抗がん剤の安全使用をめざして.VI 臓器別副作用と対策.眼障害 角膜上皮障害、涙道閉塞、結膜炎.日本臨床73巻増刊号. 2;490-493:2015
  16. 加瀬 諭.  わかりやすい臨床講座. 結膜の悪性腫瘍.  日本の眼科. 86: 15-21, 2015
  17. 加瀬 諭、石田 晋. 抗VEGF薬の治療 種々の眼疾患、 眼腫瘍への応用. あたらしい眼科. 32: 1075-1081, 2015
  18. 加瀬 諭.知っておきたい眼腫瘍診療— II. 角結膜腫瘍、原発性後天性メラノーシス、悪性黒色腫.2015年、眼科臨床エキスパート.279-284, 2015
  19. 神田敦宏. Atp6ap2/(プロ)レニン受容体の網膜発生期における細胞極性への関与. 平成26年度日本眼科学術奨励賞 受賞論文総説. 日眼会誌. 119: 787-798, 2015
  20. 神田敦宏、石田 晋. 現代社会の環境因子からとらえた加齢黄斑変性. 医学のあゆみ. 253: 162-165, 2015
  21. 神田敦宏、石田 晋. 視覚. 感覚の基礎知識. Clinical Neuroscience. 33: 504-506, 2015
  22. 北市伸義、石田 晋. 眼とアンチエイジング. 日本抗加齢医学会認定テキスト 第3版 アンチエイジング医学の基礎と臨床. 394-395, 2015
  23. 北市伸義、梶田雅義. ベーチェット病の病因探求の現状とインフリキシマブの効果. 質疑応答プロからプロへ. 日本医事新報. 4771:62, 2015
  24. 北市伸義、大野重昭. 眼科用薬.  治療薬ハンドブック 2015. 193-229, 2015
  25. 齋藤 航. AZOORとAZOOR complex. 「Retina 百科」. RETINA Medicine. 4:90-92, 2015
  26. 齋藤 航. 急性帯状潜在性網膜外層症 (AZOOR). 新版どうとる?どう読む?ERG. 150-151, 2015
  27. 齋藤 航. 急性帯状潜在性網膜外層症.別冊BIO Clinica 慢性炎症と疾患.眼と慢性炎症. 4: 110-113, 2015
  28. 煖エ寛二、白神史雄、石田 晋、瓶井資弘、柳 靖雄、吉村長久. 厚生労働省網膜脈絡膜・視神系萎縮症調査研究班、萎縮型加齢黄斑変性診療ガイドライン作成ワーキンググループ. 萎縮型加齢黄斑変性の診断基準. 日眼会誌. 119: 671-677, 2015
  29. 陳 進輝. 全周sutureトラベクロトミー. 緑内障治療のアップデート. 第7章トラベクロトミーと流出路再建術. 362-365, 2015
  30. 陳 進輝. ぶどう膜炎続発緑内障に対する手術戦略. 眼科手術. 28: 518-524, 2015
  31. 陳 進輝. 360°suture trabeculotomy 変法. 特集/流出路再建術の適応と比較. Monthly Book OCULISTA. 27: 39-40, 2015
  32. 陳 進輝. トラベクロトミーと濾過手術(特にトラベクレクトミー)はどのように使い分けたらよいのですか?. 手術:流出路再建術. 臨床眼科増刊号「緑内障なんでも質問箱」. 69:295-298, 2015
  33. 陳 進輝. 360°suture trabeculotomy変法. 特集 流出路再建術の適応と比較. MB OCULI. 27:39-45, 2015
  34. 南場研一. アトピー性角結膜炎と春季カタル. 眼科アレルギー診療. Monthly Book OCULISTA.  24:31-38, 2015
  35. 野田航介. 抗VEGF薬の基礎研究と開発の歴史. あたらしい眼科. 32: 1069-1073, 2015
  36. 野田航介. 留学のすすめ. 眼科研修へのアドバイス. 眼科研修ノート. 52-54, 2015
  37. 野田航介. 知っておきたい糖尿病網膜症 (DR) の2大病態. 合併症 網膜症. プラクティス. 32: 13 -15, 2015
  38. 野田航介. 近年における糖尿病網膜症 (DR) 診療機器の進歩. 合併症 網膜症. プラクティス. 32: 132 -135, 2015
  39. 野田航介. 糖尿病網膜症 (DR) に対する分子標的治療 - 抗VEGF療法. 合併症 網膜症.プラクティス. 32: 260 -262, 2015
  40. 野田航介. 糖尿病網膜症と基礎研究. 月刊糖尿病. 7: 14 -18, 2015
  41. 眞島行彦、野田航介. VAP-1の糖尿病網膜症における基礎研究. 別冊Bio Clinica「慢性炎症と疾患」. 4: 131-137, 2015

 

Copyright(C)2009 Department of Ophthalmology, Hokkaido University School of Medicine.All Rights Reserved.