【受診を希望する患者さんはこちら】

国内招待講演(2015年)             


                                    >>業績メニューに戻る

  1. 石田 晋. 糖尿病黄斑浮腫に対するVEGF阻害薬の理論と実践. 特別講演. EYLEA Anniversary Forum in Hyogo 〜抗VEGF治療アップデート〜(2015年12月12日、神戸)
  2. 石田 晋. 受容体結合プロレニン系とミトコンドリア活性酵素. 特別講演. 平成27年度慶大眼科オータムセミナー(2015年11月1日、東京)
  3. 石田 晋. 脈絡膜循環と脈絡膜厚における炎症性変化. 特別講演. 第30回さざなみ眼科研究会(2015年10月31日、大津)
  4. 石田 晋. 昨今の眼科研究マイブーム 〜軸足の取り方と振れ方〜. 第20回眼科若手研究者の会(2015年10月23日、名古屋)
  5. 石田 晋. 脈絡膜循環と脈絡膜厚における炎症性変化. 第21回網膜硝子体セミナー(2015年10月8日、東京)
  6. 石田 晋. 脈絡膜循環と脈絡膜厚における炎症性変化. 福岡県眼科医会講演会(2015年7月11日、福岡)
  7. 石田 晋. VEGF阻害薬の理論と糖尿病黄斑浮腫に対する実践. 横浜糖尿病合併症治療フォーラム(2015年6月11日、横浜)
  8. 石田 晋. VEGF阻害薬の基礎と糖尿病黄斑浮腫に対する効果. 第85回九州眼科学会   平成27年度九州ブロック眼科講習会(2015年5月31日、鹿児島)
  9. 石田 晋. VEGF阻害薬の薬剤特性 —アイソフォーム選択性の意義—. モーニングセミナー「VEGF165阻害薬マクジェン最新情報 エキスパートはこう使う!」.  第119回 日本眼科学会総会 (2015年4月17日、札幌)
  10. 石田 晋. 受容体結合プロレニン系と糖尿病網膜症 . 第9回桜山糖尿病と網膜症研究会(2015年3月26日、名古屋)
  11. 石田 晋. 黄斑浮腫に対する抗VEGF療法 -理論と現実- . アイリーア黄斑疾患セミナー in 佐賀(2015年1月16日、佐賀)
  12. 稲福沙織、野田航介、天野麻穂、大橋 哲、齋藤 航、村田美幸、神田敦宏、西村紳一郎、石田 晋. 糖尿病網膜症の硝子体および血漿におけるΝ型糖鎖の網羅的解析.学術展示優秀賞受賞講演. 第68回日本臨床眼科学会(2015年4月17日、札幌)
  13. 宇野友絵、南場研一、水内一臣、岩田大樹、北市伸義、大野重昭、石田 晋. 若年性慢性虹彩毛様体炎の臨床像の検討. 学術展示優秀賞受賞講演. 第68回日本臨床眼科学会(2015年4月17日、札幌)
  14. 加瀬 諭.翼状片の病理と臨床.空知眼科臨床懇話会(2015年10月30日、滝川) 
  15. 加瀬 諭.  U-40 日本代表〜眼腫瘍の未来. 眼腫瘍の臨床における眼病理の役割.第33回日本眼腫瘍学会(2015年10月4日、出雲)
  16. 加瀬 諭. 難治性眼底疾患に対する外科治療. 第6回病診連携学術講演会(2015年9月11日、岩見沢)
  17. 加瀬 諭. 結膜杯細胞を標的としたドライアイの治療戦略. 旭川眼科フォーラム(2015年5月22日)
  18. 加瀬 諭. 結膜杯細胞を標的としたドライアイの治療戦略. ランチョンセミナー. 第119回日本眼科学会総会 (2015年4月18日、札幌)
  19. 神田敦宏. 糖尿病網膜症における受容体結合プロレニン系の関与. 合同シンポジウム. 第30回日本糖尿病合併症学会・第21回日本糖尿病眼学会総会 (2015年11月27日、名古屋)
  20. 神田敦宏. 糖尿病網膜症における血管炎症—受容体結合プロレニン系の関与—. シンポジウム. 第36回日本炎症・再生医学会(2015年7月21日、東京)
  21. 神田敦宏. 網膜における(プロ)レニン受容体の病理的・生理的機能解析. 北海道大学循環病態内科学リサーチセミナー(2015年6月30日、札幌)
  22. 神田敦宏. Atp6ap2 is required for laminar formation during retinal development in mice. 平成26年日本眼科学会学術奨励賞受賞講演. 第119回日本眼科学会総会 (2015年4月18日、札幌)
  23. 神田敦宏. 糖尿病網膜症におけるレニン・アンジオテンシン系. シンポジウム. 第119回日本眼科学会総会(2015年4月18日、札幌)
  24. 神田敦宏. 糖尿病網膜症における受容体結合プロレニン系の関与. イノベーションセミナー(2015年4月13日、札幌)
  25. 北市伸義. 眼精疲労の臨床医学〜ドライアイと調節緊張への介入の試み〜. 室蘭・伊達・登別眼科セミナー(2015年11月25日、室蘭)
  26. 北市伸義、渡邉日出海. 日本におけるアデノウイルス調査・研究のための体制作りについて. 第16回日本アデノウイルス研究会(2015年11月21日、福岡)
  27. 北市伸義. Ocular Immunity and Inflammatory Disorders. 富山大学大学院セミナー(2015年10月5日、富山)
  28. 北市伸義. 眼免疫学:基本から眼科治療へ. 第1回 Medical Seminar Just Now 今の医療を考える in Sapporo(2015年10月4日、札幌)
  29. 北市伸義. 患者の嗜好性から解析するドライアイ点眼薬. 第6回北海道眼炎症免疫セミナー(2015年8月28日、札幌)
  30. 北市伸義. 老視・眼精疲労に対するアスタキサンチンとアントシアニンの臨床効果. 第15回日本抗加齢医学会(2015年5月29日、福岡)
  31. 北市伸義. 眼精疲労に対するビルベリー抽出物の臨床効果. アントシアニンに対する各専門分野からの現状評価. 第4回日本アントシアニン研究会(2015年4月22日、東京)
  32. 北市伸義. ウイルス学の進歩と眼科医療:アデノウイルス. 第61回専門医制度講習会. 第119回日本眼科学会総会 (2015年4月18日、札幌)
  33. 北市伸義. 表層角膜炎に対する酸化ストレスからのアプローチ. ドライアイ診療のパラダイムシフト. ランチョンセミナー. 第119回日本眼科学会総会(2015年4月17日、札幌)
  34. 北市伸義. 炎症機序からアプローチするドライアイ治療. 第42回十勝眼科医会講演会(2015年3月7日、帯広)
  35. 北市伸義. ぶどう膜炎とアレルギー性眼疾患の治療. 第9回旭川眼科セミナー(2015年2月28日、旭川)
  36. 北市伸義. 基礎医学と臨床医学で解き明かすBehcet病. 鶴見大学口腔粘膜疾患セミナー(2015年2月10日、横浜)
  37. 齋藤理幸. 中心性漿液性脈絡網膜症の脈絡膜血流変化. 第4回 眼と全身疾患セミナー(2015年11月11日、札幌)
  38. 齋藤 航. 突如出現した噴火口.イブニングセミナー「再襲、合併症の悪夢」. 第69回日本臨床眼科学会 (2015年10月22日、名古屋)
  39. 齋藤 航.BRVOに対する硝子体手術成績と網膜循環変化.RVO Advisory Meeting(2015 年10 月17 日、東京)
  40. 齋藤 航. 糖尿病網膜症の治療戦略:どのように考えるのか. Diabetic Retinopathy Hokkaido Clinical Research.network. Protocol B(2015年9月12日、札幌) 
  41. 齋藤 航. 黄斑疾患における脈絡膜血流と形態の関与. 第8回弘前眼科研究会(2015年5月23日、弘前)
  42. 新明康弘. Triggerfishによる睡眠時無呼吸症候群患者の睡眠中の眼圧測定. 第5回北海道緑内障ぶどう膜炎セミナー(2015年5月22日、札幌)
  43. 新明康弘. 緑内障治療と房水流出経路. 空知眼科臨床懇話会(2015年3月6日、滝川)
  44. 陳 進輝. 続発緑内障に対する手術の発展. シンポジウム「ぶどう膜炎における外科的治療の進歩」. 第69回日本臨床眼科学会(2015年10月24日、名古屋)
  45. 田川義晃. 眼からウロコ!? 正常眼底の知られざる真実〜眼底写真が私達に語りかけること. 第4回Lecture And Discussion for Expert Retina in Sapporo(LEADER)(2015年6月13日、札幌)
  46. 陳 進輝. 緑内障が変わる?知っておきたい緑内障のこといろいろ. 第238回薬剤師臨床セミナー (2015年12月3日、札幌)
  47. 陳 進輝. そうだったのか!緑内障. 今日の糖尿病治療を考える (2015年11月25日、札幌)
  48. 董 震宇. 若年者の両眼増殖糖尿病網膜症の1例〜もっと早期に手術してもよかった?. Diabetic Retinopathy Hokkaido Clinical Research.network. Protocol B(2015年9月12日、札幌)
  49. 南場研一. 難症例から学ぶ・ぶどう膜炎の診断と治療. 第2回黒潮眼科フォーラム(2015年12月5日、高知)
  50. 南場研一. ベーチェット病の今. 学会長枠シンポジウム「臨床眼科学:今が旬!」. 第69回日本臨床眼科学会(2015年10月25日、名古屋)
  51. 南場研一.難症例から学ぶ-ぶどう膜炎の診断と治療-. 群馬県眼科医会学術講演会 (2015年10月9日、前橋)
  52. 南場研一.難治性網膜ぶどう膜炎を伴うベーチェット病の診断と治療-発症メカニズムから治療戦略を考える-. 第11回順天堂眼アレルギー研究会 (2015年9月30日、東京)
  53. 南場研一.フォークト・小柳・原田病の再発はシクロスポリンで治す!. シンポジウム「The Great Debate 4」. フォーサム2015大阪(2015年7月11日、大阪)
  54. 南場研一. インフリキシマブの導入と効果. ランチョンセミナー. フォーサム2015大阪(2015年7月11日、大阪)
  55. 南場研一.ぶどう膜炎治療に対する薬物療法ー免疫抑制薬を中心にーベーチェット病に対する治療の変遷と展望. ランチョンセミナー. フォーサム2015大阪(2015年7月10日、大阪)
  56. 南場研一.ぶどう膜炎に出会ったら. ぶどう膜炎診療アップデート. サブスペシャリティサンデー. 第119回 日本眼科学会総会(2015年4月19日、札幌)
  57. 南場研一.難治性網膜ぶどう膜炎を伴うベーチェット病の診断と治療-発症メカニズムから治療戦略を考える-. 熊本眼疾患研究会 (2015年4月10日、熊本)
  58. 南場研一. 難症例から学ぶぶどう膜炎の診断と治療. 室蘭・伊達・登別学術講演会(2015年2月27日、室蘭)
  59. 野田航介. 眼科的立場から〜薬物療法の進歩〜. ランチョンセミナー. 第21回日本糖尿病眼学会総会(2015年11月28日、名古屋)
  60. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫の診療アップデート. 第13回高知眼炎症研究会(2015年11月14日、高知)
  61. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態に関する知見と疑問. 特別講演. Hokkaido Diabetologist & Ophthalmologist Forum〜糖尿病網膜症について〜(2015年11月5日、札幌)
  62. 野田航介. DME治療の現状について. DME expert clinical conference(2015年11月1日、東京)
  63. 野田航介. ヒト硝子体中におけるN 型糖鎖の解析. シンポジウム「臨床検体から網膜硝子体疾患を理解する」 第69回日本臨床眼科学会(2015年10月24日、名古屋)
  64. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫の病態と治療選択.  第26回霧島眼科研鑚会(2015年10月17日、都城)
  65. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態と治療を考える. 特別講演. 第24回豊の国糖尿病と眼研究会(2015年9月25日、北九州)
  66. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫に対する薬物療法の進歩. 黄斑疾患セミナー in 福岡(2015年9月6日、福岡)
  67. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫の病態と治療. 第3回 Tokai Ophthalmic Academy(2015年8月30日、名古屋)
  68. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫の病態と診療.  第15回 九州黄斑疾患研究会(2015年8月1日、福岡)
  69. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫の病態と治療. 第9回弘前大学眼科セミナー(2015年6月27日、弘前)
  70. 野田航介. 糖尿病網膜症-bench to bedside-. 大森眼科学術研究会(2015年6月24日、東京)
  71. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫の病態と治療. 第136回広島県眼科医会講習会(2015年4月26日、広島)
  72. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫の病態とVEGF family. ランチョンセミナー. 第119回日本眼科学会総会(2015年4月17日、札幌)
  73. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態と治療を考える. 糖尿病と眼疾患-診断と治療-学術講演会(2015年4月4日、札幌)
  74. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫の診断と治療. アイリーア発売2周年・適応追加記念講演会(2015年3月22日、東京)
  75. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態形成に関与する分子群とそのネットワーク. シンポジウム「糖尿病網膜症の発症・進展に関与する因子(内科、眼科)」. 第20回日本糖尿病眼学会総会(2015年3月6日、東京)
  76. 野田航介. 糖尿病網膜症および黄斑浮腫の診断. 糖尿病黄斑浮腫診療のABC(2015年2月21日、東京)
  77. 野田航介. 北海道発の糖尿病網膜症診療ネットワーク構築を目指して. DRHR.net Protocol A(2015年1月31日、札幌)
  78. 野田航介. 糖尿病黄斑浮腫(DME)における抗VEGF療法. Sapporo Novel Ophthalmology Workshop(2015年1月23日、札幌)
  79. 野田実香. 術後の“美しさ”へのこだわりポイント. これぞ眼科医の眼瞼下垂手術. イブニングセミナー. 第38回日本眼科手術学会総会(2015年1月30日、京都)
  80. 橋本勇希. 知っているようで知らないOCT〜臨床・教育・研究に役立つ豆知識〜. 北九州視能訓練士スキルアップセミナー. (2015年11月28日、北九州)
  81. 橋本勇希.脈絡膜って何だっけ!?〜脈絡膜は厚くて熱い縁の下の力持ち〜.第4回Lecture And Discussion for Expert Retina in Sapporo(LEADER)(2015年9月26日、札幌)
  82. 堀江幸弘、北市伸義. HLAとウイルス性疾患. 第16回日本アデノウイルス研究会(2015年11月21日、福岡)
  83. 水内一臣. Vogt—小柳—原田病再発例に対するシクロスポリン併用療法の検討. ぶどう膜炎治療アップデートセミナー in Sapporo(2015年9月19日、札幌)
Copyright(C)2009 Department of Ophthalmology, Hokkaido University School of Medicine.All Rights Reserved.