【受診を希望する患者さんはこちら】

その他の業績 (2015年)            


                                       >>業績メニューに戻る

社内講演・学外講義等

  1. 大口剛司. 最新の緑内障治療について. 興和社内講演会. (2015年10月30日、札幌)
  2. 北市伸義. ぶどう膜炎と続発緑内障. 興和社内講演会. (2015年1月9日、札幌)
  3. 南場研一. ぶどう膜炎の診断と治療. アッヴィ社内講演会. (2015年12月11日、東京)
  4. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態と治療. 糖尿病専門分野における質の高い看護師育成研修(2015年12月11日、札幌)
  5. 野田航介. 糖尿病網膜症の病態と治療. 糖尿病専門分野における質の高い看護師育成研修(2015年1月16日、札幌)

刊行物掲載(プロシーディング等)

  1. 安藤 亮、野田航介、外丸詩野、鴨下 衛、小沢洋子、納富昭司、久冨智朗、野田実香、神田敦宏、石橋達朗、笠原正典、石田 晋. 感覚網膜におけるプロテアソーム機能不全の影響. Best articles of the year. 北海道医学雑誌. 90: 136, 2015
  2. 石田 晋、稲谷 大、高村佳弘. 検査・治療における最近のポイント 糖尿病網膜症編. GLAUCOMA CROSS TALK(2015年10月)
  3. 石田 晋. 【翻訳・解説】牽引性および非牽引性糖尿病黄斑浮腫に対する内境界膜剥離併施硝子体手術 ― 比較試験の長期結果. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年9月配信)
  4. 石田 晋. 【翻訳・解説】脈絡膜新生血管のスペクトラルドメイン光干渉断層計血管造影. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年9月配信)
  5. 石田 晋. 【翻訳・解説】光干渉断層計のアイトラッキングにより描出される特発性黄斑円孔における後部硝子体の可動性. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年9月配信)
  6. 石田 晋. 【翻訳・解説】慢性中心性漿液性脈絡網膜症と脈絡膜血管新生における平坦で不整な網膜色素上皮剥離. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年8月配信)
  7. 石田 晋. 【翻訳・解説】層状円孔関連の黄斑部網膜上線維増殖症の有無別にみた層状黄斑円孔の機能的および形態学的特徴の比較. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年8月配信)
  8. 石田 晋. 【翻訳・解説】眼内レンズ挿入眼における経毛様体扁平部硝子体切除術後の遅発性高眼圧の発症率. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年7月配信)
  9. 石田 晋. 【翻訳・解説】滲出型加齢黄斑変性に対するアフリベルセプト療法後の脈絡膜厚の短期変化. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年7月配信)
  10. 石田 晋. 【監修】加齢黄斑変性におけるドルーゼンに伴う萎縮の発生に先行する変化を光干渉断層計で特定. Recent Retina. 6: 1-2, July 2015
  11. 石田 晋. 【監修】滲出性加齢黄斑変性に対する抗VEGF療法と併用したオメガ3脂肪酸サプリメント摂取はVEGFの硝子体内濃度を低下させる. Recent Retina. 6: 3, July 2015
  12. 石田 晋. 【監修】網膜静脈分枝閉塞症および網膜中心静脈閉塞症で認められる側副血管が視力と解剖学的な改善へ与える影響:後ろ向き解析. Recent Retina. 6: 4, July 2015
  13. 石田 晋. 【監修】加齢黄斑変性におけるラニビズマブの全身血管に対する安全性:無作為化試験の系統的レビューおよびメタアナリシス. Recent Retina. 6; 5, July 2015
  14. 石田 晋. 【監修】ラニビズマブを投与された糖尿病黄斑浮腫症例における網膜血管内径と視力経過の関連性. Recent Retina. 6: 6, July 2015
  15. 石田 晋. 【監修】強度近視に伴う再発性黄斑円孔網膜剥離に対するガス注入硝子体手術への強膜短縮術の併用. Recent Retina. 6: 7, July 2015
  16. 石田 晋. 【監修】標準的Spectral-Domain OCTによる自動3次元脈絡膜体積測定および糖尿病黄斑浮腫の程度との相関. Recent Retina. 6: 8, July 2015
  17. 石田 晋. 【監修】加齢黄斑変性における中型〜大型のドルーゼンとreticular pseudodrusenの補償光学での形態. Recent Retina. 6: 9, July 2015
  18. 石田 晋. 【監修】黄斑機能低下は黄斑浮腫を伴わない1型および2型糖尿病患者で共通して認められる. Recent Retina. 6: 10, July 2015
  19. 石田 晋. VEGF阻害薬の薬剤特性-アイソフォーム選択性の意義-. 第119回日本眼科学会総会 モーニングセミナー2. VEGF165阻害薬マクジェン最新情報エキスパートはこう使う!(2015年6月)
  20. 石田 晋. 優秀研究賞を受賞して. 受容体結合プロレニン系による網脈絡膜疾患病態機序の解明. 北海道大学大学院医学研究科/医学部医学科広報. 63: 14, 2015
  21. 石田 晋. 【翻訳・解説】ミトコンドリアハプログループは糖尿病網膜症の重症度と関連がある. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年6月配信)
  22. 石田 晋. 【翻訳・解説】強度近視眼における炎症性サイトカインと脈絡膜血管新生との関連. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年6月配信)
  23. 石田 晋. 【翻訳・解説】糖尿病黄斑浮腫における抗血管内皮増殖因子療法に対する反応の予測因子としてのベースラインの脈絡膜厚. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年5月配信)
  24. 石田 晋. 【翻訳・解説】滲出型加齢黄斑変性の患者血清における可溶性Flt-1の低下. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年5月配信)
  25. 石田 晋. 【翻訳・解説】Pachychoroid neovasculopathy(肥厚脈絡膜新生血管症). 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年4月配信)
  26. 石田 晋. 【翻訳・解説】網膜下液における光学密度比 ― 慢性中心性漿液性脈絡網膜症とポリープ状脈絡膜血管症の鑑別. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年4月配信)
  27. 石田 晋. 【翻訳・解説】中心性漿液性脈絡網膜症とポリープ状脈絡膜血管症(PCV)に共通する脈絡膜症としての点状過蛍光スポット. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年4月配信)
  28. 石田 晋. 【翻訳・解説】広角眼底自発蛍光は網膜色素変性の網膜機能を鋭敏に評価する. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年3月配信)
  29. 石田 晋. 【翻訳・解説】加齢黄斑変性に対する抗VEGF療法にオメガ3サプリメントを併用すると,硝子体中VEGF濃度が低下する. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年3月配信)
  30. 石田 晋. 【翻訳・解説】老齢マウスではHtrA1過剰発現とたばこ主流煙曝露が脈絡膜血管新生と網膜下沈着物の原因となる. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年2月配信)
  31. 石田 晋. 【翻訳・解説】加齢黄斑変性における血管内皮前駆細胞とラニビズマブに対する反応. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年1月配信)
  32. 石田 晋. 【翻訳・解説】Comparison of Age-related Macular Degeneration Treatments Trials (CATT)における斑状脈絡膜充盈遅延. 網膜・硝子体. Ophthalmology Update.(2015年1月配信)
  33. 石田 晋. 結膜リンパ腫における病態進行のメカニスムを解明 -治療薬開発に貢献-. PRESS RELEASE 研究発表. 北海道大学HP(2015年1月20日)
  34. 石塚タンエルダル、神田敦宏、加瀬 諭、野田航介、石田 晋. 結膜節外辺縁帯B細胞性リンパ腫における受容体結合プロレニン系の病態への関与. 日眼会誌. 119: 369, 2015
  35. 稲福沙織. 第15回北海道眼科フォーラム印象記. 北眼医報. 40: 25-26
  36. 大野重昭. MILE STONE. 臨床のあゆみ. 99; 2-4(2015年9月発行)
  37. 大野重昭、北市伸義. シルクロードの難病に北海道の眼科医が挑む - カザフスタン・キルギス現地医療調査報告. 情報企画部リポート シリーズ地域からの国際化 海外と北海道をつなぐ地域の力 3. しゃりばり 399;18-23 (2015年11月号)
  38. 神田敦宏. 北海道大学プレスリリースより. 結膜リンパ腫における病態進行のメカニズムを解明 –治療薬開発に貢献-.北海道大学大学院医学研究科/医学部医学科広報. 63: 17, 2015
  39. 北市伸義. 書評 「nature 科学系譜の知」. 新刊書紹介 196. 銀海 233: 63, 2015
  40. 北市伸義. 第119回日本眼科学会総会 ドライアイ診療のパラダイムシフト. 大塚製薬 e ライブラリ(2015年5月11日配信)
  41. 北市伸義. Asia-ARVO 2015. アスタリール(株)ニュースリリース(2015 年2月28日配信)
  42. 齋藤理幸. 黄斑疾患研究会講演会印象記. 北眼医報. 40: 23-24, 2014
  43. 南場研一. 【監修】SCOPE ベーチェット病の病態と症状. 臨床のあゆみ. 99; 11-12(2015年9月発行)
  44. 南場研一. 第9回日韓眼科シンポジウム. 第17回北海道大学・ソウル大学ジョイントシンポジウムを開催. 北大時報. 730:11, 2015
  45. 野崎真世. 眼瞼涙道セミナー印象記. 北眼医報. 40: 26-27

対談・座談会・インタビュー等

  1. 安藤 亮. Hokkaido Diabetologist & Ophthalmologist Forum〜糖尿病網膜症について〜.パネルディスカッション 「眼科 内科の立場での糖尿病網膜症を考える」.(2015年11月5日、札幌)
  2. 石田 晋、小沢洋子、近藤峰生、中澤 徹、平見泰彦、藤波 芳、安川 力、山城健児. 網膜研究・診療の未来予想図. 「Retina Medicine」座談会. RETINA Medicine. vol. 4 no. 1:1-15, 2015
  3. 石田 晋、成松俊雄、辻川元一. アンジオテンシンU1型受容体阻害によるマウス網膜における光誘導性神経網膜障害の抑制. 日本人のヒット論文—本音で語る苦労話—. RETINA Medicine. vol. 4 no. 1:73-80, 2015
  4. 北市伸義. 中高年者が気をつけたい眼科疾患. 特集 気になる病気と介護の話題. 医療と介護ナビ 2015 夏秋号. 北海道医療新聞社. 16-17, 2015
  5. 北市伸義.機能性表示を可能とするアントシアニンの要件. パネルディスカッション. 第4回日本アントシアニン研究会(2015年4月22日、東京)
  6. 齋藤 航. Hokkaido Diabetologist & Ophthalmologist Forum〜糖尿病網膜症について〜.パネルディスカッション 「眼科 内科の立場での糖尿病網膜症を考える」.(2015年11月5日、札幌)
  7. 南場研一.モーニングセミナー「アレ結グランプリ」. 【解説者】.第119回 日本眼科学会総会(2015年4月19日、札幌)

特許取得

  1. 石田 晋. 脈絡膜血管新生を伴う疾患の治療剤. 【カナダ特許第2637917号/発明者:石田 晋/特許権者:学校法人慶應義塾・中外製薬株式会社】 2015年11月24日
  2. 石田 晋. 眼底画像処理装置および眼底画像処理プログラム. 【米国特許第9098743号/発明者:石田 晋/特許権者:国立大学法人北海道大学・株式会社ニデック】 2015年8月4日

研究班会議・成果報告等

厚生労働科学研究難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業) ベーチェット病に関する調査研究 平成27年度第一回班会議、横浜、2015/8/7

  1. 井上 詠、 長堀正和、久松理一、松本主之、鈴木康夫、岩田大樹、水内一臣、大野重昭、石田 晋、北市伸義. 腸管ベーチェット病診療コンセンサス・ステートメントの現状と課題
  2. 岩田大樹、水内一臣、大野重昭、石田 晋、北市伸義、南場研一. ベーチェット病インフリキシマブ治療におけるトラフ値および抗インフリキシマブ抗体測定の有用性の検討
  3. 北市伸義、堀江幸弘、大野重昭、岩田大樹、水内一臣、石田 晋、南場研一. 中央アジア現地調査に基づくベーチェット病国際疫学データの収集と解析
Copyright(C)2009 Department of Ophthalmology, Hokkaido University School of Medicine.All Rights Reserved.