また注文したくなる!日本全国旨いもの宅配便

石神邑 梅あぶら

和歌山県田辺市にある「石神邑」が作る梅干しペースト。梅栽培が盛んな紀州石神地区の自然落下した梅だけを使用し、練って滑らかな梅干しペーストに仕上げている。そこに米油やタマネギ、ベーコン、酢などが加わることで、深みのあるサッパリと柔らかな酸味となっている。
実は梅干しがとても苦手で、僕は滅多に食べることがない。しかし、そんな僕でも美味しいと思って食べられるのがこの「梅あぶら」なのである。温かいご飯にのせて食べると、とにかくご飯がすすむ。そのままのせて食べても美味しいが、海苔で巻いて食べたらなお美味しい。クセになりそうな後引く味で、また食べたくなること請け合い。また、パスタに入れたり、ツクネやハンバーグにのせたり、大葉の葉に塗ってササミで巻き、ロールカツとして揚げたり、鰹節と一緒に野菜と和えて食べても美味しい。梅干し好きなら、家に常備しておきたい万能アイテムである。(2021年11月追加)

楽天や下記の石神邑のサイトから購入できる。
https://www.ishigamimura.co.jp/goods_list/goods_list_3.php?o_no=18650

ごはんとまらんらん

 「ごはんとまらんらん」は、博多中州の有名辛子明太子会社「ふくや」が作る加熱した辛子明太子のオイル漬けである。上質なサラダ油として知られる綿実油を使用し、加熱することで、辛子明太子本来の風味と旨味を見事に引き出している。現在、「ごはんとまらんらん」は3種類発売されているが、僕のお勧めは「ごはんとまらんらん・明太子」と「ごはんとまらんらん・明太ちりめん」の2つ。「ごはんとまらんらん・とりそぼろ明太」は鶏そぼろの味が勝り、明太子の風味が損なわれている。
 蓋を開けると、うっすらと表面がオイルで覆われている。油が気になる方は、食べる前にオイルを捨てても良いが、オイルを捨てると風味が半減してしまうので、捨てる場合には、表面に見えるオイルを半分くらい捨てる方が良いかも。スプーンですくい、ご飯にのせて食べると、加熱することで生臭さが消え、煮タラコや焼タラコのような旨味やプチプチとした食感が感じられる。「明太子」、「明太ちりめん」ともに基本的に味は同じであるが、ちりめんじゃこが入ることで、「明太ちりめん」の方が味に深みが出ている。ご飯にのせて食べるのはもちろん、茹で上がったパスタと混ぜて食べても美味しい。
 楽天やamazonなどのネット通販サイトの他、「ふくや」の通販サイトからも直接購入できる。(2021年9月追加)

ふくやの通販サイト
https://www.fukuya.com/products/detail.php?product_id=498
予算:ごはんとまらんらん・明太子、ごはんとまらんらん・明太ちりめん 各540円

「ごはんとまらんらん・明太子」 3つの中でも、最もベーシックな味 蓋を開けると、うっすらと表面がオイルで覆われている。油が気になる方は、食べる前にオイルを捨てても良いが、オイルを捨てると風味が半減してしまうので、捨てる場合には、表面に見えるオイルを半分くらい捨てる方が良いかも 「ごはんとまらんらん・明太ちりめん」 「ごはんとまらんらん・明太子」をスプーンですくってご飯にのせたところ 加熱することで生臭さが消え、煮タラコや焼タラコのような旨味やプチプチとした食感が感じられ基本的に味は同じであるが、ちりめんじゃこが入ることで、「明太ちりめん」の方が味に深みが出ている

「新潟 加島屋」のさけ茶漬

 新潟市に本店をもつ「加島屋」が作る鮭フレークである。鮭フレークといえば、コンビニのおにぎりに入っているボソボソとした食感のものが思い浮かぶが、加島屋のさけ茶漬は全くの別物。要冷蔵でシットリとしている。北海道、新潟、金沢など、全国各地の同様な鮭フレークをいろいろと試してみたが、現時点で加島屋を上回った鮭フレークはない。
 キングサーモンを使用しているために脂ののりも良く、瓶の底を見ると、鮭の脂が溜まっているのが分かる。塩加減も絶妙で、そのまま熱々のご飯にかけて食べても、おにぎりの具材として食べても美味しく、味噌汁との相性も最高。しかし、僕的には鰹出汁をかけて、さけ茶漬けで食べることを是非お勧めしたい。松茸のお吸い物など、いろいろなお吸い物でも試してみたが、鰹出汁との相性がベストだ。鰹節で出汁をとるのが面倒だという方は、粉末の「ほんだし®」や液体の鰹出汁にお湯を注いでいただいてもいい。
 ちなみに、新潟にある実店舗の他、各地の有名百貨店や羽田空港第2ターミナルでも購入できるが(https://www.kashimaya.jp/shop#niigata)、近くにショップがないという方は、オンラインショップからも購入できる。(2021年7月追加)

https://www.kashimaya.com/items/dtl100.aspx?p_cd=33101
予算:さけ茶漬(大ビン)2700円、(中ビン)1944円、(小ビン)1512円、(袋)1350円

要冷蔵品です。箱を開けると・・・ 大ビン、中ビン、小ビン、袋詰めの4種類があるが、今回は大ビンですキングサーモンを使用しているために脂ののりも良く、瓶の底を見ると、鮭の脂が溜まっているのが分かる 塩加減も絶妙で、そのまま熱々のご飯にかけて食べても、おにぎりの具材として食べても美味しく、味噌汁との相性も最高 シットリと脂がのっているのが分かるでしょ僕的には鰹出汁をかけて、さけ茶漬けで食べることを是非お勧めしたい。松茸のお吸い物など、いろいろなお吸い物でも試してみたが、鰹出汁との相性がベストだ。鰹節で出汁をとるのが面倒だという方は、粉末の「ほんだし®」や液体の鰹出汁にお湯を注いでいただいてもいい

長崎県佐世保市のふるさと納税返礼品「牛テールカレーGorotto3袋入)」 

 キー局の情報番組でもたびたび紹介される有名レトルトカレー。実は、以前デパートの食品売り場で購入したことがあったが、最近、ふるさと納税でも入手できることが分かり、このコーナーで改めて紹介することに。
 届いたレトルトカレーは3箱で、このカレーで使用するテールに換算すると、牛1頭分に相当するらしい。箱を開けてみると、レトルトのパックにクミンとガラムマサラのスパイス袋が付いている。
 16分ほど湯煎してご飯にかけると、見た目は牛テールとマッシュルームのみで、玉ねぎはルーに溶け込んでいる。そのまま食べると、スパイシーさはさほど感じられないが、実にマイルドで良質な欧風カレーである。そのまま食べてももちろん美味しいが、クミンを追加するとコクが増し、さらにガラムマサラを加えると、スパイシーな欧風カレーに変身する。街の洋食店でもなかなか出会えない完成度の高い欧風カレーであり、ゴロっとした大きな牛テールは、ゼラチン質の部分がトロッとしていて美味しい。辛さは中辛程度で、誰にでも美味しく食べられる辛さだ。(2021年6月追加)

https://item.rakuten.co.jp/f422029-sasebo/v543_2019/
予算:12500円の寄付(レトルトカレー3袋)

楽天ふるさと納税のページ   届いたレトルトカレーは3箱で、このカレーで使用するテールに換算すると、牛1頭分に相当するらしい このテールカレーは、ホルモン屋を営んでいた母のカレーを再現した味らしい 箱を開けてみると、レトルトのパックにクミンとガラムマサラのスパイス袋が付いていそのまま食べてももちろん美味しいが、クミンを追加するとコクが増し、さらにガラムマサラを加えると、スパイシーな欧風カレーに変身する 16分ほど湯煎してご飯にかけると、見た目は牛テールとマッシュルームのみで、玉ねぎはルーに溶け込んでいる。そのまま食べると、スパイシーさはさほど感じられないが、実にマイルドで良質な欧風カレー。ゴロっとした大きな牛テールは、ゼラチン質の部分がトロッとしていて美味しい。辛さは中辛程度で、誰にでも美味しく食べられる辛さ

熊本県相良村のふるさと納税返礼品「熊本県品評会受賞園・特選さがら茶・宮崎製茶 ギフト(B)」

 相良村は、熊本県を流れる水質日本一を誇る川辺川の支流沿いにある。朝晩には霧が発生しやすく、マイナスイオンを浴びた相良村産100%の1番茶のみを使用したのがこの「さがら茶」である。ふるさと納税の商品は、ギフトA(芳薫一服 銘茶)からD(新茶)まで4種類ある。
 送られてきた箱を開けてみると、かわいらしい色をした丸い箱が2つ入っていた。さらに、丸い箱の中には劣化しないよう真空パックされたお茶が、50g毎に2つ小分けにされている。中の茶葉を見ると、手揉み撚りした美しい針状の茶葉ではなく、どちらかと言えば細かめで、形状は不均一。一見すると、全く高級感のない茶葉である。
 これはどうかな?と思いつつ、茶器からカップに注ぐと、抽出された液体はやや黄色みがかった緑色をしている。口に含むと、台湾の高山烏龍茶やジャスミン茶のように複雑で華やかな心地よい香りが感じられ、余韻が長く鼻腔に漂う。甘みや苦みなどのバランスが絶妙で、ワインに例えれば、間違いなくブルゴーニュのグランクリュクラスのワインである。お茶好きで、日本各地を訪れたときによくお茶を購入しているが、これは間違いなくトップレベルのお茶である。現時点で、僕の購入したふるさと納税品お茶部門ナンバーワンのお茶だ。毎年購入しているが、ワインとは異なり、味や香りに安定感があり、我が家のふるさと納税返礼品ベスト10に入る逸品である。(2021年6月追加)

アクセス
https://item.rakuten.co.jp/f435104-sagara/002-0002/?s-id=ph_pc_itemname
予算:13000円の寄付(100g×2箱)

楽天ふるさと納税のページ  送られてきた箱を開けてみると、かわいらしい色をした丸い箱が2つ入っていた さらに、丸い箱の中には劣化しないよう真空パックされたお茶が、50g毎に2つ小分けにされている 中の茶葉を見ると、手揉み撚りした美しい針状の茶葉ではなく、どちらかと言えば細かめで、形状は不均一。一見すると、全く高級感のない茶葉である 抽出された後の茶葉

北海道中標津町のふるさと納税返礼品「北海道 プレミアム アイスクリーム8個・フローズンヨーグルト2個セット」

 中標津町は、北海道東部にある人口2万3千人の酪農の町。乳牛飼育頭数は3万9千頭と人口を上回っており、その乳質は日本トップクラスである。“1杯目の乾杯は地場産牛乳で”を合言葉に、「中標津町牛乳消費拡大応援条例」を制定しているほどの「牛乳の町」である。町の空港近くに「ラ・レトリなかしべつ」という人気ジェラート店があるが、実はこの店、既に「グルメバイブル特別編・その他北海道の旨い店(→ 道東・中標津町を参照)」に掲載されている店なのである。何故今回改めて取り上げたかというと、コロナ禍である現在でも宅配で味わえることに加え、中標津町のふるさと納税の返礼品としてもらえるからである。
 下記の楽天サイトから注文すると、1万円の寄付で、「ミルク」4個、「抹茶」2個、「紅茶」2個、「フローズンヨーグルト」2個、計10個のアイスクリームが送られてくる。どのアイスクリームもイタリアンジェラートのように含気率が低めなので、冷凍状態ではやや硬めである。なので、食べるときには室温に出してから数分待ち、押して少し柔らかくなったタイミングでいただくのがポイント。どのアイスクリームも、口に含むと牛乳の風味が口いっぱいに広がり、牛乳力を最大限に引き出している。また、硬めであるにも関わらず食感は実に滑らかである。
 「フローズンヨーグルト」は口に含むと、すぐに良質な牛乳を使っているのが分かるほど味に透明感がある。ほんのりとした酸味と適度な甘さが爽やかで、いつまでも食べていられるくらい美味しい。「ミルク」は、フローズンヨーグルトと同じ透明感のあるミルキーさを感じる。しかし、後味は「ミルク」の方が圧倒的にコクがあり、牛乳の余韻が長く続く。美味しい牛乳でアイスクリームを作ると、こういうものになるのだろうなあと納得できるピュアな美味しさ。「紅茶」はアッサムを使用した濃厚なミルクティー味で、後味にしっかりと牛乳の風味を感じ、後味が洗練されている。「抹茶」は抹茶がそれほど強くないが、京都宇治茶の香りを感じられながらもミルクの風味が生きている絶妙なバランス。(2021年5月追加)
https://item.rakuten.co.jp/f016926-nakashibetsu/58890160/?s-id=step0_pc_itemname
https://www.laiterie.co.jp/about/

アクセス  
中標津町北中9番17 
電話:0153-72-0777
定休日:火曜
営業時間:10時~17時
予算:アイスクリーム各290円、のむヨーグルト(150ml)270円、(500ml)451円、(900ml)730円
アクセス:根室・中標津空港から車で3分
最寄りのランドマーク:根室・中標津空港、緑ヶ丘森林公園
お勧めポイント:芸能界にも熱狂的なファンをもつ有名アイスクリーム店

楽天ふるさと納税のページ 1万円の寄付で、「ミルク」4個、「抹茶」2個、「紅茶」2個、「フローズンヨーグルト」2個、4種計10個のアイスクリームが送られてくる 「フローズンヨーグルト」は口に含むと、すぐに良質な牛乳を使っているのが分かるほど味に透明感がある。ほんのりとした酸味と適度な甘さが爽やかで、いつまでも食べていられるくらい美味しい 「ミルク」は、フローズンヨーグルトと同じ透明感のあるミルキーさを感じる。しかし、後味は「ミルク」の方が圧倒的にコクがあり、牛乳の余韻が長く続く。美味しい牛乳でアイスクリームを作ると、こういうものになるのだろうなあと納得できるピュアな美味しさ 「紅茶」はアッサムを使用した濃厚なミルクティー味で、後味にしっかりと牛乳の風味を感じ、後味が洗練されている 「抹茶」は抹茶がそれほど強くないが、京都宇治茶の香りを感じられながらもミルクの風味が生きている絶妙なバランス