多彩なカンファレンス

多彩なカンファレンス

北大眼科では、毎週実施される様々なカンファレンスによって、専門知識を習得することができます。

 

 

リサーチカンファレンス

外部から講師を招いて講演会を実施する他、内部の研究発表、

研究に関する論文の紹介といった形をとることもあります。

臨床研究および基礎研究を通じて科学的に病態を理解することができます。

その週に外来を受診した症例などを取り上げ、診断や今後の治療について医局員全員で討論を行います。

また翌週の手術予定患者についての検討会も行います。

 
>>リサーチカンファレンスの実績表はこちら
 

クリニカルカンファレンス

その週に外来を受診した症例などを取り上げ、

診断や今後の治療について医局員全員で討論を行います。

また翌週の手術予定患者についての検討会も行います。

>>クリニカルカンファレンスの実績表はこちら

イブニングクルグス

学生および研修医を対象に行っている講義です。 専門分野ごとに、さまざまなテーマが設定され、 年間70回以上実施しています。

>>イブニングクルズスの予定表はこちら

初診チェック

毎日の初診患者について検査の計画の立て方や、

診断の考え方、治療方針の決め方などを

研修医に指導しています。ここで問題となった症例は、クリニカルカンファレンスで取り上げます。