和文著書・総説(2022年)

  1. 安藤亮、石田晋. 抗VEGF薬に関連した感染性/非感染性眼内炎症. 今月の話題. 臨床眼科 76: 581-588. 2022
  2. 石田 晋. 社会の変革, 自己の変革, 学会の変革: 変化の速さを伝えるシステムは適応と進化を促す. 理事会から. 日本眼科学会雑誌. 126: 217-218, 2022
  3. 岩田大樹. Vogt-小柳-原田病.所見から考えるぶどう膜炎第2版. 133-140, 2022
  4. 岩田大樹. チェックポイント阻害薬と眼副作用-抗PD1抗体、抗PD-L1抗体、抗CTLA-4抗体治療に伴う眼副作用. 特集●分子標的治療の眼. あたらしい眼科. 39: 179-186, 2022
  5. 加瀬 諭. 転移性脈絡膜腫瘍. 眼科疾患 最新の治療 2022-2024. 280-281, 2022
  6. 加瀬 諭. 結膜・皮膚生検.眼科検査ガイド、文光堂、765-767、2022
  7. 北市伸義. 中間部ぶどう膜炎. 眼科疾患 最新の治療 2022-2024. 268-269, 2022
  8. 北市伸義、大野重昭. 眼科用薬. 治療薬ハンドブック 205-242, 2022
  9. 齋藤理幸. 石田 晋. AZOOR Complex. 特集 マルチモーダルイメージングでひもとく網膜疾患. あたらしい眼科. 39: 739-746. 2022
  10. 鈴木佳代、南場研一. 花粉結膜炎の診断と治療. 専門医のためのアレルギー学講座. アレルギー 71: 353-358, 2022
  11. 千葉麻夕子、大口剛司、三田村瑞穂、金谷莉奈、野田友子、田川義晃、木嶋理紀、岩田大樹、田川義継、石田 晋. 角膜所見から診断に至った多発性骨髄腫の1例. あたらしい眼科. 39:978-981. 2022
  12. 南場研一. 尿細管間質性腎炎ぶどう膜炎症候群. 初見から考えるぶどう膜炎第2版.160−162, 2022
  13. 南場研一. Posner-Schlossman症候群. 初見から考えるぶどう膜炎第2版. 157-159, 2022
  14. 南場研一. 硝子体混濁. 所見から考えるぶどう膜炎第2版.90-95, 2022
  15. 南場研一. 炎症治療薬チーム. チーム別に解説!点眼薬のキホン. 点眼薬アイドルTGY48があなたの理解をお助け!たのしく学ぶ点眼薬のキホン. 眼科ケア 33-38, 2022